Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、目についたニュース

2010/04/16 14:36|ニュースTB:0CM:2
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞 yahoo)

今朝のTVでは普天間基地の問題を全チャンネルを見たわけではありませんが
割と取り扱っていました。が、米紙の紹介は「哀れ」程度しか報道されません
でしたが実際は「ますますいかれた鳩山首相」との文言もあったようです。

今朝のTVの論調で面白かったのがいくつかありました。


一つ目は以前から某番組の司会者が唱えている「政権が代わったんだから
決まり事が変わる事を米国も分からなきゃ」論。

この番組は一応ジャーナリストもコメンテーターとして席に座っているのに
誰も指摘しませんが米国は「自民党と約束したのではなく日本政府と約束し
た」という認識の筈です。

一部報道で民主党は「辺野古移設案は共和党ブッシュ政権で決まった事だから
現在の民主党オバマ政権なら白紙に出来る」との考えもあったらしいです。事
実だとしたらずいぶんおめでたいと言うか日本の民主党と同じ尺度で考えてい
る。

米国の民主党は日本にとってあまりありがたくないと思いますが日本の民主党
と違って「検証もせずに前政権のやった事は全否定」なんて事はやらないでし
ょう。

それに普通に考えて「前政権がやった事だから前政権下で行われた契約は白紙
って事で」なんてやったらその国とは約束事は交わせません。政権代わる度に
今回の普天間のように何年単位で詰めてきた事も一からやり直し、普通はそん
な国とは距離を置くのでは?危なっかしくて親善訪問ぐらいはあっても両国で
共同で行う事業はまず行わないでしょう。予算まで組んで「無しよ~」なんて
言われたらたまったもんじゃない。

素人的にが考えても「前の政権が云々」とか「政権が交代したんだから云々」
なんてやってたら国自体が信用を無くすと思うけど、この司会者はそこまで
考えが及んでいるのかな?すっごい疑問。


二つ目が…「日本はこの方針でいく!嫌ならちゃぶ台ひっくり返す」論。
番組頭から見ていたわけではないのですが要するに「日本の決めた案が嫌なら
出て行ってもらって結構」って事みたいです。

大●氏はどう考えても民主党寄りだから特に驚くには値しないんだけどまず
その日本の方針が決まってない。地元の了解も無い、現行案と同等かそれ
以上と言われる腹案の中身も明らかになっていない。

まぁコレは民主党に向けての言葉かもしれませんが、本当に出て行った場合
大●氏は日本の安全保障の問題をどう考えているのでしょうか。隣国には


中国海軍艦10隻が沖縄の公海を通過、「今までになかった事態」―防衛省(yahoo)

解放軍ヘリが日本自衛艦に異常接近、中国では「よくやった!」多数(サーチナ yahoo

こんな国も有ります、尖閣諸島も「中国の領土」だと主張しています。
他にも日本にミサイルの照準を合わせている国が近くにあります、「出て行って
かまわない」と言うなら日本の安全保障についてもセットで論じるべきだと思う
のですが大●氏から安全保障の話は聴いた記憶がありません、この方はその辺り
をどう考えているのでしょうか。

確かに日本に他国の基地があって守ってもらっているのは情けないとは思います。
ですが現状の選択肢の中では出来うる限り、最善の策ではないでしょうか。

大●氏の言うように、ちゃぶ台をひっくり返したとしましょう。
その場合防衛費を増大させて議論さえタブー視された原子力潜水艦等の兵器を配備
するしか無いと思うのですが彼の思想からするとそれさえ「ノー」でしょう。スタ
ジオには大●氏以外にもコメンテーターが居るのに日本の防衛について誰もつっこ
みゃしない。スタジオの雰囲気は「全くその通り」な感じ。

まぁ大●氏がどう考えようが自由なのですが電波にのるのが問題。
ネットで色々情報を拾いますがその情報源もマスコミなのであんまりマスコミを
叩くのもどうかと思うのですが「スー●ー●ーニ●グ」は問題じゃない?

あぁ、そういえばもう一つ、大●氏が言ってた事があった。

「米国のマスコミに日本の首相ば馬鹿にされて喜ぶな」みたいな論。

正論です。日中国交正常化前、佐藤首相の時代に名前は忘れたのですが
ある日本の国会議員が中国に行った時、中国人が佐藤首相を非難したら
しいです。

非難を聴いた日本の国会議員は中国人に対して

「私は日本人であり、佐藤首相は日本の首相です。私の前で日本の首相を
非難する事は断じて許さない」

正確には覚えていませんが意味は間違ってない筈です。
因みにこの日本の国会議員はもっとも佐藤首相に批判的だったらしいです。

この一例からも日本の首相が馬鹿にされたら日本人は反論すべきだと思い
ます。

が、現首相はかなり規格外。ハッキリ言ってモノが違う。

言われてもしょうがないんじゃないの?それに反論する余地が見つからん。
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/04/17(土) 00:37 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/04/17(土) 22:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mixblog408.blog33.fc2.com/tb.php/616-f8c1c1b9

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

七色

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。