Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的2009年ベストゲーム

2009/12/29 21:32|ゲームTB:0CM:0
今年も残す処あとわずか。
今年もたくさんゲームを買った気がします。
購入したゲームにそれぞれ改めて点数をつけてみます。


1月

(DS)赤川次郎ミステリー『夜想曲』」・・・75点

特に不満は無かったのですが「続きが気になる」って程では無かった。
人物の相関図等が載っているので話の整理はしやすかったのですが、なぜ
か積んだまま。「熱中度は高くないけど出来は悪くないよ」って感じで
しょうか。


2月

(Wii)「アナザーコード:R」・・・70点

とても楽しみにしていたソフトですが「もう一歩」。
上記の点数にしても「前作を遊んでいれば」という前提条件があってのもの
です。私が勝手に勘違いしていたのかもしれませんが謎解きがメインという
より「シナリオ」を楽しむ方向のゲームだったかなという気がします。

終盤は謎解きの連続で多少満足しましたし主人公の心理描写等は「さすが」
と思いましたがシナリオ自体もあまり驚きが無かったかな。「CING」が
製作したにしては「もう一歩」でしたね。

(Wii)「メトロイドプライム」・・・80点

出来は良かったです、特に不満点は無しです。
ただ、個人的に世界観というかひたすら「1人」の寂しさがありました。
謎もちょい難しいです、「おかしいな、ここら辺りの筈なのに」という
スイッチが一部見えにくかったり「攻略サイト見ないと分からん」という
難易度でした。昔の「マイトアンドマジック」みたいな激難というわけで
は無いのですが「ゼルダ」を1本しかクリアしていない私にはちょっと
ハードルが高かったです。ですが「難しい上等」な人は挑戦してみる価値
は有ると思います。


3月

(PS2)「アマガミ」・・・75点

キャラデザで点数稼いでこの点数かな。
私はシステムは「キミキス」の方が良かったですね、「アマガミ」は妹や
先生のデザインは「キミキス」より良かったのですが。

「アマガミ」は自由度が低かった、狙っているキャラクターのイベントを
進めていて何もイベントが起きない時間帯にちょっとだけ他のキャラクター
と会話をしたら狙っているキャラクターにイベントが起きる時間帯にその
ちょっとだけ会話をした別のキャラクター関連で強制イベント。狙ってい
るキャラクターのイベントが見れなかったが為に攻略失敗。コマメにセーブ
していたから古いセーブデータを読み込んで被害は少なかったのですが
それでもけっこうな時間を浪費しました。強制イベントがあっても良いの
ですが予め「この時間帯のみ」と決められているのは何とも…親密度によって
時間帯が変わるとかして欲しかったですね。


(DS)「セブンスドラゴン」・・・60点

「世界樹の迷宮」とシステムが似ているので比較になりますがまずシナリオ
が駄目。「世界樹」のようにプレイヤーはあくまで「1冒険者」の方が良か
ったです。「世界を救う勇者」でも別にかまわないのですがとってつけたよう
な強引な展開での「勇者」という設定には何とも…まぁゲームはシステムが
面白ければシナリオは二の次だと思うのでシナリオは我慢するにしても本編
の進行によってクエストが受けれなくなる事があったりそのサブクエストを
受けようと思ったら一々街の人間に話を聴かないといけないのが何とも苦痛
でした。「世界樹」みたいに階層が進むと自動的に酒場でクエストが発生して
受けたい時に受けれるシステムの方が良いですね。PTの自由度以外は総じて
「世界樹の迷宮」の方が上かと存じます。


(DS)「立体ピクロス」・・・90点

「面白い」の一言。
値段も安いしちょっとした合間に出来る、パズルゲームが好きな人には
文句無くお勧めです。10点減点しましたが、ルールが分からないと意味
不明なので詳しくは触れませんが一部操作性が悪いパターンがあります。
ですが、十分許容範囲。DSの特徴を生かした素晴らしいパズルゲーム
です。ピクロスが好きな人は是非遊んでみてください。


4月

(Wii)「朧村正」・・・90点

あまり期待していなかったのですが「プリンセスクラウンみたいなゲーム
だな」と思ったら製作した所が同じだったようですね。

このソフトも特に欠点はありませんでした、難易度も所謂イージーモード
で遊べば気分爽快。処理落ちも無かったですし操作もややこしくはありま
せん。横スクロールアクションゲームが遊びたかったらお勧めです。


5月

(Wii)「ウイニングイレブン プレーメーカー2009」・・・80点

システムはほぼ完成されているのでよっぽど蛇足な事をしない限り
この先新しく「プレーメーカー」が発売されても80点以上はキープ
します。「2010」が発売された今となってはすっかり過去のソフト
なので特に触れる所はありません。

(Wii)「タクトオブマジック」・・・95点

「パッケージを何とかしろ!」の一言。
ゲーム内容には文句無し、ただちょっと難しくはありますね。
あまり売れなかったようですが何とか看板タイトルに育てて欲しい
ソフトです。

(DS)「有罪X無罪」・・・90点

意外な良作、まったくノーマークでした。
発売日二週前ぐらいに「そんなソフトが発売されるんだ」と知った
のですが「裁判員制度に便乗したソフトだろ」と買うつもりは無か
ったのですが全くの新規タイトルの割にファミ通では割と評価が高
い。キャラデザは今風ではありませんでしたがゲームが面白ければ
問題無し。遊んだ感想ですが「現代社会」に有りそうなリアリティ
のある事件を扱っていて面白かったですね(嫁X姑問題とか)

一応「推理ADV」に分類されるのでしょうが自分の足で事件の真相
を究明するタイプではありません。他の裁判員との会議で事件の真相
に迫る感じです。欲を言えばもう少しボリュームが欲しかったです、
最終話は二転三転する感じで面白かったですがもう2話ぐらい欲しか
ったかな。出来れば続編を希望、特に手を加えなくても十分通用する
出来のソフトだと思います。

(DS)「逆転検事」・・・65点

「有罪X無罪」の後に遊んだのが失敗(発売日が後だからしょうがないけど)
個人的には「有罪X無罪」の方が断然面白かったです。

新しく登場したキャラにあまり魅力を感じないし、ストーリーもあまり先が
気にならず狩魔冥の10代の姿が見れたのが良かったぐらいかな~

「逆転裁判」シリーズは「3」までは面白かったけど、「4」以降駄目
ですね。「普通のソフト」として見ればとりあえず水準の出来ではある
でしょうがもし「5」とか発売されても過剰な期待はしない方がよろしい
気がします。


6月

(Wii)「アークライズファンタジア」・・・保留

最初の50分程しか遊んでません(苦笑)
面白くなかったわけではなく「タクトオブマジック」やったり「逆転検事」
「ウイニングイレブン 2009」を遊んでいたので積んでそのままにな
っています。

その最初の50分の感想を書くとシステムはオーソドックス、出来は悪く
ありませんがゲーム的に驚きは無いかな?キャラデザが駄目とかで無ければ
「鴨られた」って事は無いでしょう。


(DS)「無限航路」・・・80点

世間の評価は低いですがこれは宣伝が不味かったのでは?
販促の動画を見ましたがアレ見ると「ムービーバリバリ」に思うのも無理
は無いかと…あと戦闘が「単調」との指摘もありましたが私はあれぐらい
で丁度良かったと思います。あれ以上細かくしたら面倒くさくなりそうに
思いました。

7月

(DS)「ドラゴンクエストⅨ」・・・70若しくは85点

本編のシナリオをクリアするだけで終えるなら70点ですがサブクエスト
まで手を出すなら85点ぐらいかと思います。

本編だけだと確かに短い。
クリア後に本編の続きのクエストがありますがそれをやっても多分短い
のではないでしょうか。

ですがサブクエストは膨大です、あまりに多いので購入者の5%も
コンプリート出来ないのではないかとさえ思います。

システム面で批判があったのは「エンカウント方式ではない」というのが
ありましたが私は敵が見えた方が戦闘を避けれますし今作では特定のモンス
ターを倒さないとクリア出来ないクエストもあったので見えた方が良かった
です。

主人公以外の仲間が人形との指摘についてですがこれは確かに指摘どおり。
「ウィズ」とか「世界樹」ではそんな印象は無かったのですが今作の「ドラクエⅨ」
に関しては「人形」って感じです。

多分主人公以外のキャラがストーリー進行では「蚊帳の外」だからと言うのと
主人公キャラの設定のみ作られているからではないかなという気がします。
次回作は一応「Wii」らしいですが酒場で仲間を募るのに文句はありませんが
主人公以外は「人形」のイメージを与えないよう何らかの工夫をして欲しいです。


8月

(Wii)「モンスターハンター3」・・・83点

面白かったです。
ただ、奥が浅いと言うか、製作サイドもバランスの判断が難しかったと思うのです
が欲しい素材が比較的早く集まるのでやる事が無くなってしまいました。

オンラインの方ですが「漢字変換が馬鹿すぎる」のと自分のやり方を押し付けて
くるのがチラホラ。確かに上手いとは思いましたが初心者にも同様の操作を求め
てこられるとグンニャリ。ちゃんと「熟練者用」のサーバーもあるのにそちらに
行かず初心者も多数居るサーバーに来てあぁだこうだと言われるとモチベーション
も下がる。追加シナリオ的なソフトが出れば面白かったので買いますが「漢字変換
の改善」と「部屋名」の名前を任意に出来るようにして欲しいです。


9月

(Wii)王様物語・・・72点

まぁまぁの一言。
出来は悪くはないと思いますが難しい。
ピンボールの所(まだ序盤)だけで「ヒィヒィ」言いました。

確か「イージーモード」があったような気はするのですが下手でもプライド
だけは高いので「イージーモード」ではやりたくない。

要するに難易度「イージーモード」を「ノーマルモード」と名前に変えて
「ノーマルモード」を「ハードモード」に名前を変えてくれれば良いんで
すけどね。

とにかく見た目に反して難しい。
理不尽なバランスとは思いませんが興味のある方は「難しい」事を念頭に
おいて購入を検討して下さい。


(DS)「アイマス ディアリースターズ」・・・60点

レッスンのミニゲームはまぁまぁ面白かったですが本編がイマイチ。
まだ1人目のキャラもクリアしてないのですが、どうも熱中出来ない。
あまり先が気にならないんですよね、割と人気があるっぽい「アイマス」
シリーズだったので楽しみにしていましたがDSとは相性が悪いと考えた
方が良いのかもしれません。


10月、11月

購入ソフト無し


12月

(Wii)「スーパーマリオブラザーズ Wii」・・・86点(暫定)

あくまで1人で遊んだ場合の点数です、2人以上で遊ぶと点数は90点を
超えるでしょう。

難易度についてですが、難しいですね。予想以上に難しい。
ですが「クリア」だけを考えるなら誰でも時間をかければクリア出来る
ようです。同じ場所で何回も失敗すればお手本プレイが見れますしどう
してもクリア出来なければその箇所だけお手本プレイで攻略してもらっ
て先に進む事も出来るようです。

「難易度が高いのはちょっと」と思われたら「マリオギャラクシー」の
方が良いかもしれません。私は「ギャラクシー」も平行して遊んでいた
のですが「ギャラクシー」の方が簡単と言うかマリオを操作しやすいよ
うに思いました。但し3Dが苦手な人は一考して下さい。3D酔いの心配
はあまり無いらしいですがちょっと操作に戸惑う所はあるかもしれません。
検討する上でその辺りは織り込んでおいて下さい。


(DS)「AGAIN」・・・82点

特に真新しいシステムはありませんが丁寧に作られた良作です。
(実写を使っているのは賛否があるかもしれませんが)

特に目立った欠点はありません。
ただ斬新さはほとんど無いですね、その辺りは期待しない方が
良いです。

ですが安心して遊べるソフトではあります。
「推理サスペンスADVを遊びたい」と思われたら見当して
みて下さい。期待には応えてくれると思います。


(DS)「極限脱出」・・・85点

ちょっと辛めの点数です。
真のエンディングに救いがあったのでまだ感傷に浸っている部分が
あるのでその辺りを差し引いて点数をつけました。

謎を解き明かして脱出を試みるゲームと思って頂ければ良いと思う
のですがフローチャートが無いのは若干不親切ですね。ただフロー
チャートがあったらあったで只の作業になりそうなので難しい所で
すが。何にしても何らかの改善は必要な気はします。

購入を考えている方に織り込んで頂きたいのは「エンディングのパネル
を全部開く事」、これは「極限脱出」を買う上では大前提です。
1つや2つのエンディングを見た上では全容はサッパリ分かりません。
「極限脱出」は真のエンディングをみてこそ評価が下せると個人的には
考えます。

(Wii)「ウイニングイレブン プレーメーカー2010」・・・90点(暫定)

個人的には楽しんでいますし目だった欠点は無いと思うのですが
ヘタレなのでどこがどうとか分かりません(苦笑)

ただ、一つ言えるのは「サッカー好きの人」には是非一度は触って
もらいたいゲームです。売れていませんが出来の良さは各所で報じ
られています。このままでは「売れない名作」になってしまうので
とりあえず「2008」辺りでも良いので手にとってみて下さい。




以上が今年購入したゲームです、書き起こしてみるとたくさん買ってました。
(来年はちょっと減らす事を考えないと)

で、私的今年度のベストゲームですが



タクトオブマジックです。
去年、一昨年の「Wii」ならではのゲームと比較するとそれ程インパクトは
ありませんでしたがリモコンを魔法の杖に見立ててルーンを書いて魔法を発動
する方式はユニークでしたし上手くリモコンを使っていると思います。

因みに去年のベストゲームは「ウイニングイレブン プレーメーカー」で
一昨年のベストゲームは



「宝島Z」です。

昨年度のベストゲーム「プレーメーカー」はすでに三作目が出ているので
興味がありましたら最新版の「2010」を手に取ってみて下さい。

一昨年の「宝島Z」は…今の所「Wii」のリモコンを一番上手く使った謎解きパズル
ゲームだと思います。任天堂は「プレーメーカー」を絶賛してプッシュしているよう
ですが「宝島Z」について全く触れないのはなぜなんでしょ?終盤に問題点はチラホラ
ありましたが是非とも続編を作って欲しいソフトです。

以上、今年の私的ベストゲームについての記事でした。
長文ご容赦!
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mixblog408.blog33.fc2.com/tb.php/557-c8577064

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

七色

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。