Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SW103について

2009/01/24 15:08|雑記TB:0CM:0
ネタ埋めのつもりで書いた記事「炊飯器購入」、解析みると
意外と辿ってきている方が居るので、購入後の感想について書きます。

まず多いのが「SU103とSW103の違い」についてです。
これは前回の記事でも書きましたがSU103は

#音声ガイダンスが無い
#「ダイヤモンド包み炊き」ではない

この二点がSU103とSW103の大きな違いだろうと思います。

具体的に分かりにくいのは「ダイヤモンド包み抱き」でしょうね。
購入当時は「意味は分からないけど何か凄そう」とSW103(但し私は
1升炊きの出来るSW183を購入)を購入したのですが後からパナの
HP、うちに出入りしている獣医によるとダイヤモンドフッ素加工という
のが釜に施されていて、これにより炊く時に多数の細かい泡が発生
してお米にしっかり熱が通るらしいです。
(詳しくはパナソニックのHPを)

この「ダイヤモンド包み抱き」に価値を見出せる人はSW103を購入し
価値を見出せない人はSU103という選択になるんだろうと思います。

では実際に使用しての感想ですが朝炊いたご飯でも夜スチーム保温を
使用後フタを開けるとまるで炊きたてのように湯気が出ます。前回の記事
でも書きましたようにご飯はやや固めに炊きますがこれは水分調整で何と
かなりそうです。
(母は「これなら朝炊く時に晩の分を炊いておけば良い、味が落ちない
から」と朝まとめて炊き出しました)


保温の能力が優れているので購入したのですが、では「釜から出して
お皿に移しておいた場合は味はどうなのか?」と思い朝炊いたご飯を
お皿に移して夜暖めずに食べてみましたが「ご飯に甘みがある」と感じ
ました。

当然水分が飛んでカピカピになるような事も無く「これなら弁当に使う場合
でも使用に耐えうる」と思いました。

SU103で炊いたご飯は食べた事はないので具体的に「そんなに違うの?」
という疑問はありますが家電量販店ではSW103をプッシュしているお店が
目につきますし特徴が分かった現在「SW103タイプを買っておいて良かった」
と思います、SU103を購入していたら「やっぱりSW103にしておけば良かった
かな~」と後悔していたでしょう。

値段が一万円程違うので私のように店頭で悩んでいる方がおられるかも
しれませんが長く使うものですから多少予算がオーバーしても納得いく物
を買った方が良いのではないでしょうか。

以上、使用者の感想でした。
(お勧めは「銀シャリ」コースです)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mixblog408.blog33.fc2.com/tb.php/239-948d3cf5

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

七色

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。