Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルドセプト(3DS)」日記

2012/06/30 17:09|カルドセプトTB:0CM:3
昨日「ストーリーモード」を終えました。
「意外と短かったな」と思ったのですがその後が長いです、ストーリーを終えてから
「ハンデ戦」に挑戦したのですが「デュナン」でもけっこうキツい。

「高速回転系」が有るとないとでは大違い、「これはこのままで勝つのはキツい」
とブックをいじって何とか勝ちましたが単に「ストーリーモード」を勝っただけで
はカード的にキツいかもしれません(もらったカードにもよりますが)

と言うわけでカードを集める事にシフトしました、「デュナン」以降もハンデ戦を
進めていたのですが何度も理不尽さを感じたので。

DS版でも使われた方法なのでご存知の方も多いでしょうが初挑戦の人もおられる
でしょうから一応記しておきます。


1 モードは「ひとりで対戦」を選びます。

2 対戦相手は「ライバーン」が現状では楽です(あくまで暫定)

3 次に「対戦条件」ですが私は「マルセスブルク」を選びましたがこの辺りは好み
  で。

4 次に「対戦条件設定」ですが「セリフ」を「OFF」にする以外はいじらない方が
  良いです、例えば魔力条件を「6000」にしたら「報酬カード」が減ってしま
  いますから。

5 これで設定は終わりです、ダイスにもよりますが大体20分以内には終わると
  思います。


対戦相手「ライバーン」の傾向ですがブックが一周する前にゲームが終わっているので
まだ見ていないカードがあるかもしれませんが「マジックボルト」は使っても「イビル
ブラスト」を見た事が無いのでとりあえず「MHPが30」あれば即死は有りません。
(但し、マジックボルトを複数所持しているようなのでランドプロテクトは有った方が
良いかもしれません)

他では「ディジーズ(対象クリーチャーは戦闘中ST&HPマイナス20のスペル)を
よく使いますがコレはあまり気にしなくて良いかな。

武器は多種多様に持っています、攻守それぞれの武器を持っていますが「専守防衛」
に徹して「アーマー系」若しくは「ヘトリフストーン」等を多めに持っておくと良い
です、所持しているなら「グレムリンアムル」も有ると攻守に使えるので良いでしょう
ね。

上記の条件で勝つとカード報酬は「10」枚です。
「カードはが集まらない」「試合に時間がかかる」と思われる方は試してみて下さい、
セリフがOFFなのでサクサク進みますから。


※7月1日追記

ライバーンのブックは「最強」を指定して下さい、時々「無敵」が指定されていますが
無敵だと「スロウ」や「巻物攻撃」をしてくるので厄介ですから。「最強」だと物理攻撃
しかしてこないので対処しやすいです。
スポンサーサイト

「カルドセプト(3DS)」+攻略本の感想

2012/06/29 16:49|カルドセプトTB:0CM:0
第13章まで終えました。
ストーリーモードのCPUについてですが手持ちの魔力が無くなった場合
高い所から売る事が多い気がします、タマに安い所を売っていた気は
しますが前作までにあった「安い所から売る」パターンは減っているよ
うです。

ストーリーモードについてですがちょっと台詞が多い。
ゲームが始まったら今まで通りなのですが物語を今までより重視している
気がします、正直な所「とっとと始めさせろ」という所です。

ゲームそのものの感想は昨日と特に変わりません。
「パーソナルポイント」が上がって「雪辱」が開放、まだ「コレ」と言った
カードは手に入っていませんが増えてくれば「雪辱」を考えつつブックを
作る事になるんでしょうね。


続いてエンターブレインから発売された「とことん楽しむカルドセプトの本」
について。

攻略本自体は初心者向きです。

#「カルドセプトのルール」

#「モード」

#「ストーリー攻略」

#「コンボ」

#「Q&A」

#「開発者インタビュー」

大まかに書くとこれぐらい。
ザッと目を通しましたが「コンボ」と「Q&A」は経験者でも役に立つかも
しれません、特に「コンボ」の方は新カードを使ってのコンボも載って
いるので参考にはなりそうです。

「カードリスト」は別冊になっています。
縦約20センチ、横15センチ程の大きさです。

「能力別クリーチャー一覧」や「特殊なカードと入手方法」が載っているので
まぁコレ目当てで買ったのですがコレが一番役に立ちます。「カードリスト」が
欲しかったらちょっと高いですが購入しても良いかと思いますが「カードリスト
は別にいらない」なら買わなくても良いかな、攻略の方自体は経験者にはあまり
役に立たないでしょうから。ただ、初心者の方には重宝しそうです。

本日はココまで。
まだカードが半分もたまっていないので「オールドウィロウ」を駆使してためて
きます。

「カルドセプト(3DS)」レビュー

2012/06/28 18:30|カルドセプトTB:0CM:0
待ちに待っていた「カルドセプト」の最新作が本日発売されました。
早速購入して遊んでみました。

まず過去作ファンの方の期待には応えれるかと思います、まだカードの種類
が少ないので全体のバランスについては何とも言えませんがゲーム内の「設定」
で「せりふ」「歩き速度」「AI速度」「ゴリガンチュートリアル」「カードアドバイス」
「ドローポーズ」「アドバイスカーソル」等の速度、「ある、なし」を選択出来るので
「ゲームテンポが悪い」という事は無いでしょう、これらの設定を好みに合わせれば
プレイ自体は快適に出来ます。

DS版との違いとしては「手持ちのカード」が下画面に名前で表示されます、表示して
くれれば「何持ってたっけ?」と考える事はまず無いでしょう。

あと、ダイスの目がいくつだったらどこに止まるか表示されます。
オンライン対戦で度々「どこに止まるかな」とマスを数えていましたが表示される
からマスの目を間違えたり一つずつ数えたりする事は無くなるでしょう、これは
かなり重宝します。

ゲーム終了後は「分析アドバイス」が出ますが、今までやってきた人には特に参考
にはならないかもしれませんがいくつ連鎖が出来たかの確認等には良いでしょう。

もう一つ、戦闘終了後には「パーソナルポイント」というのが表示され勝つと加点
(但し、同盟戦の場合は負けても加点されていた気がします)負けると原点されます。

一定ポイント貯まるとランクアップ、ランクが上がると「ダウンロードプレイ」が
解禁されたり報酬カードのランク(?)が上がるようです。



「ちょっと説明不足かな」と思ったのは「カードの効果について」

説明書では「カードを選ぶと能力などの説明が確認できます」と書かれていますが
これカードをタッチしないと説明が出ないんですね、Aボタンで選んでも切り替わら
ないので「おかしいな」と全ボタン何度も押してしまいました、個人的には「タッチ」
と書いて欲しかったです。

「3D効果」についてですがこれはバッチリです、やっぱり思考型ゲーム、反射神経を
要さないゲームの方が3Dは向いているんじゃないかなと改めて感じました。

画面の綺麗さについてはDSと比べるとやっぱり綺麗です。
ちょっと雑誌等では分かりにくいかもしれませんが並べてみるとけっこう違います。

「わかりにくいな」と思ったのは「自分の土地の属性」です。
普段は分かりにくくは無いのですが自分の土地を通過、若しくは城、チェックポイント
に止まれば所有している土地のレベルを上げる事が出来ますがクリーチャーの足元に
ワッカが表示されて土地の属性(色)が見にくかったです。慣れれば大丈夫なのかも
しれませんが「あれ、ここ風属性だっけ?」と時々考えてしまいました。

「AI」についてですが今、同盟戦をしていますがあまりかしこくないかな?
まぁでもこれはいつもの事なので今まで遊んでいる人には想定の範囲内かな。

肝心のオンライン対戦ですが、まだ対戦はしていませんが見た所「DS版」と同じ仕様
です、因みに「ランキング戦」は来月(7月6日)からのようです。

※ここまで書いた後、一応オンラインもやってみました。

オンライン対戦は特に問題有りませんでした、「ビギナー」の割りにリリーフ持って
いたりケルピー2積のプレイヤーも居ましたが多分手加減してくれると思います。
(恐らくこちらのカードを見てケルピー使わなかったのだろうと)

「お勧めかどうか」ですが過去作にはまった人は恐らく買うでしょう。
では「初めての人にどうか?」ですがチュートリアルはテンポが悪いので最初から
切ってプレイしましたが任天堂が携わっているので恐らく分かりやすいでしょう。

「それでもカードの数が多くて初めての人にはややこしいのでは?」と思いましたが
パーソナルポイントに応じてカードが貰えるので大丈夫かなという気はします、恐らく
ですがパーソナルポイントが低い内は単純なカードばかりで「雪辱付き」等の扱いが
難しそうなカードは今の所入ってないですし「ビギナー」部屋で対戦した他のプレイ
ヤーも雪辱付きカードは所持していませんでしたから。

ボードゲーム、カードゲームがお好きでしたら検討してみて下さい。

「カルドセプト」日記

2012/06/24 15:52|カルドセプトTB:0CM:0
中々マッチングしませんでしたが4人戦を三回しました。
が、二回断線有り。2回目の断線は微妙な所。27R辺りで切れたけど
まだ勝負がどうなるか分からない感じだったような…まぁ悪くとらない
事にします。

一回目の断線は十数Rで断線。
「これは事故でしょう」と思えるのですが1人「アースシェイカー」を
持っていたからそれ見て落ちたのかもしれません。

で、やっとマトモに終わったのが三回目の対戦。
特に捻りはないですが「3DS」でも使えるかもしれないので一応記して
おきます。

ブック名:エンジョイ
比率:クリーチャー34%、アイテム20%、スペル46%


#無属性

ジェイド(3) ルナティックヘア(3)



#地属性

コカトリス(2) ノーム(2) バジリスク(1) バロン(2)
マミー(2) ワーボア(1)


#アイテム

アースシールド(2)エンジェルケープ(2) サキュバスリング(2)
ソウルブラスト(2) ホーリーシンボル(2)
 

#スペル

ジャッジメント(1) チャリオット(1) テレキネシス(1)
ヘイスト(4) ホープ(2) ホーリーワード6(3) ホーリーワード10(4)
ランドトランス(2) リコール(1) リバイバル(1) ローカスト(2)
ワイルドグロース(1)
 


一応トップで終えました、二位との差は3000ぐらい。
最終Rのカウントが始まる前に終わった気がします。

が、「はまった」だけです。アイテムみてもらえれば狙いが分かるかと思いますが
機能しませんでした。

勝因はノームの所にけっこう止まってくれたのと1000程の通行料が必要な所に
止まってくれた事。終わってみたら通行料収入が2100有りました。

あ、強いて効果があったとしたら「ローカスト」
これ無かったら終盤までもつれていたかもしれません。

ブック名「エンジョイ」の割には「遊び」が少ないですが最初マインを入れて
いたのですが(だからリコール一枚しか入れてない)よもやの「リムーブカース」
を入れているセプターが居て消されたので入れる気無くなってしまい「勝ち」の方
を意識しました。

しかし、「地」は強いですね。
何と言っても「モスマン」が来ないのが大きい、特に対策しなくても良いですから。
「3DS」版は「火」に進入出来ない(?)ようですがこれで「火」を使用する人は
多少は増えるでしょうし私も使いたい。

さて、ランキングも今日で終わり。
次回のランキングは「3DS版」になるでしょう。
「3DS版」発売まであと4日、本当待ち遠しいです。

気になるニュース

2012/06/24 15:01|ニュースTB:0CM:0
●<アレフ>サークル通じ学生を勧誘 オウム事件知らない世代(毎日新聞、yahoo)

アレフについて一度書きましたが誰もが予想出来る事が着々と進行しているようです。

言いたい事のおおよそは過去記事で大体書いていますが某ジャーナリストは信者が増えない
ように何らかの活動をしているのでしょうか。

先日思う所あって記事とは関係なく調べたのですが特に行動しているようでは無い。
今、ブログを確認しましたがアレフについては触れていませんでした。

「破防法には反対するけど信者が増える増えないは私の関知するところではありません」
な人の事をクドクド書いてもしょうがないのでこの辺りにしておきますが(前回の記事で
多分に触れたし)お子さんのおられる方の目に止まる事もあるかもしれないのでアップ
します。


先日も「ヨガサークル」と偽っていた事例がありました。

前回の記事、今回の記事でも大学での勧誘を大きく取り扱っていますがインターネットでも

オウム(アレフ)の名前を隠して活動しているようです。

「オウム事件」を知らない世代のお子さんがおられる方は気をつけて下さい、弱体化所か

信者は増えているようですから。

「ニンテンドーダイレクト」を見た感想

2012/06/22 16:57|ゲームTB:0CM:0
今日正午から放送されましたが今回のダイレクトは3DSの情報がほとんど
でした、Wiiのソフトの発表も有りましたが「カービー」と「零」だけだった
かな、「WiiU」に関してはまた後日説明があるようで今回のダイレクトでは
特に触れられませんでした。

今回のダイレクトで一番のニュースは「3DSLL」の発表でしょうね。
発売されるとは思っていましたが意外と早かったですね、早くても年末ぐらい
かと思っていました。

値段は18900円(クレイドル、アダプター別売り)但しアダプターは
「3DS」「DSiLL」「DSi」の物が使えるようです。

一部に「画面が小さい」という声も有ったんで「LL」の発売は良いのですが
実物のサイズを見ていませんがコレ「すれ違い通信」に適さないんじゃ?

まぁ持ち運びに関しては大きなバッグなり何なりに入れれば良いえしょうが
「拡張スライドパッド」はどうするんでしょ?多少コスト上がっても最初か
ら右側にも「スライドパッド」が有った方が良かったんじゃないかな。
(ギリギリまで値段下げたかったのか?)

とりあえず私はいらんかな。
持ち運びは現行の「3DS」でもポーチぎりぎりだし「拡張スライドパッド」
本当どうするんだろ?ここも併せて発表して欲しかった所。

続いてソフトについて。

「鬼トレ」はDLでも販売される模様、値段がいくらになるのか分かりませんが
買うとしたらDLかな?毎日起動させるタイプのソフトだろうしカートリッジの
入れ替えが面倒くさい(そもそもパッケージで発売されるのかしらないけど)

「世界樹Ⅳ」の体験版の配信が始まったようです。
落としてはないけどアフィにも書きましたが見送り予定。

「カルドセプト」始めたらどうせ積む事になるし「Ⅰ」はクリアしたものの
「Ⅱ」「Ⅲ」と途中止め。あと「DS」でも出来そうな気がするんだけど。

恐らくダンジョンでは立体視なのでしょうがモンスターとか見ても「DSでも
作れるんじゃないの?」という気が拭えない。今、一応体験版をDLして遊んでみ
たけどサウンドはさすがに違いを感じたけど画像に関してはあまり変わらない。
でもこれが「世界樹」と言えばそうなのかな、「マリオ」をWii以上にリアルに
する必要性を感じないように「世界樹」も特に手を入れなくても良いのかもしれ
ません。

他の発表は「まぁ特に」という感じです。
個人的に残念無念なのは「カルドセプト3DS」の体験版の配布が無かった事。
未体験の人の為にも配布した方が良いような気がするけどな、最初のマップなら
ややこしくないだろうし。なぜか「任天堂」ソフトの体験版の配布は少ないです
ね、何でだろ?

以上が「ニンテンドーダイレクト」の感想です。
(やっぱり「カグラ」に言及は無かった)

「カルドセプトDS」日記

2012/06/19 07:13|ゲームTB:0CM:0
今更感が有りますが最後のランキング戦、3DS版に備える&記念に
参加しています。昨日は一戦だけランキング戦、最終R鬼引きで何と
か勝てたブックですが3DS版でも何らかの参考になるかもしれない
ので公開します。


ブック名:風
比率:クリーチャー34%、アイテム18%、スペル48%



#風属性

エイドロン(4) クンフーモンク(1) グレムリン(2) シムルグ(2)
ジーニー(2) スペクター(1) セイレーン(2)デュラハン(1) 
ミルメコレオ(1)ワイバーン(1)
 


#アイテム

エンジェルケープ(3) カウンターアムル(1) カタパルト(2)
グレムリンアムル(2) ヒュージョン(1)



#スペル

アンサモン(1) ウェザリング(1) スクイーズ(2) チャリオット(1)
テレキネシス(1) ヘイスト(2) ホープ(2) ホーリーワード10(4)
メテオ(1) ランドトランス(2) リコール(4) リバイバル(1)




4人戦で勝ったブックです。
けっこう窮屈と言うか狙いがアヤフヤになってしまいました。

私は「ランドトランス」を効果的に使えた記憶が無いので「ランドトランス」二枚入れて
「テレキネシス」や「チャリオット」を使って高額領地を空白になったらあわよくばクリ
ーチャーを移動させて属性が違うようなら「ランドトランス」でさっさと換金する、高額
領地をクリーチャーで落とせない、テレキネシスが使えないようならメテオ落としてアン
サモンで引っこ抜こうと考えたブックです。

その狙いの割には「チャリオット」も「テレキネシス」も数が少ないですがスペル
「スクイーズ」に枚数を割かなければいけなかったから、理由は「モスマンの存在」

3DS版では弱体化されているのでDS版程かまえなくても良いでしょうがDS版では脅威。
「風属性攻撃無効化」や「人族攻撃無効化」等のクリーチャーでも無ければグレムリン
アムル持たれただけでどうにもならなかったりする。

オマケにアイテム制限は無いわコストは僅かに20だわで以前も書きましたが「これ、
本当に調整したのかよ?」と思える凶悪ぶり。「地属性」への侵入は不可能だから
モスマン対策には「地属性」を使えば良いのですが安易過ぎるのでDS版では多分「火
属性」と並んで「地属性」は使った回数が少ないと思う。

でも「モスマン」は脅威なので引いてきたら即消せるように「スクイーズ」を入れた
のですが2枚じゃいかにも中途半端ですが狙いを達成する為には割けるカードは二枚
が限界。結局「モスマン」の存在が為に「地属性」以外の属性は「モスマン対策」を考
えておかないと駄目なんですよね。

最初の頃は「Dc版よりバランス良いんじゃないか?」と思っていましたが確実に
Dc版よりバランスが悪かった、モスマン一枚が原因で。コレが居なかったら特に
問題無かったのに実に惜しいゲームでした。

「モスマン」の話が長くなりましたが昨日のランキング戦は良い戦いだった。
「この人は脱落かな」と思っていた人が他プレイヤーの価格2000の土地を奪って
一気にトップ争いに加わり最終Rではトップ。運良く「アンサモン」が引けたので
トッププレイヤーのクリーチャー引っこ抜いて逆転出来ましたがアンサモン引いて
なかったら二位だった。こういう大逆転が可能なのが「カルドセプト」の面白さ、
文字通り「諦めたら終わり」なゲーム。3DS版の発売まで十日をきりましたが何度
も書きましたが気になるのは「バランス」、「モスマン」みたいなのが存在しない
事を祈るばかりです。

面白かった漫画

2012/06/18 17:57|二次元TB:0CM:0
ここ数年、漫画原作のアニメが深夜によく放送されていますが
一応どれもチェックはしています。

コミック原作のアニメはCMでコミックや連載している雑誌の紹介
をしているのですが「黄昏乙女xアムネジア」を見ていたら雑誌の
CMで「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」という
インパクトのあるタイトルの漫画の連載の宣伝をしていました。

タイトルが面白そうだったのでアマゾンで評価を見たのですが割りと
良い、二巻まで発売されていますが一巻が★4つ。

ですが、アマゾンで評価が良いからと二冊まとめて購入して失敗した
事があったので様子見で一巻だけ購入。

帰宅して早速読んでみましたが面白いの一言。
ギャグ漫画に属するのかな、爆笑系の漫画です。
漫画で爆笑したのは「ラブやん」以来です、それぐらい面白かった。

主人公(智子)は高校生ですが二巻までの段階では友達は中学時代の友達が1人
だけです、高校では友達と言える存在は居らず所謂「ぼっち(一人ぼっち)」です。

主人公智子が奇妙な行動、発想をほぼ1人で行い必死に「友達」「彼氏」をつくろう
とするのですが何をしても空振り、その顛末が面白いのですが高校生の女の子
らしい弱さも見せています、ギャグがすべって涙を流したり夜空を見上げて焦燥感
からか泣きそうになったり…こういう場面を見るとやっぱり可哀想に思えます。
単に笑える面白さだけでなく主人公智子がこういった女の子らしい面を見せるのも
この漫画の魅力だと個人的には思えました。

いつかは「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」も終わるのでしょう
が最終話では智子に友達も彼氏も出来て欲しい、あくまで笑える面白さが主体の
漫画ですがそう感じました。コミックの厚さの割に少々値段が高いですがネット
で「ガンガンONLINE」で読んでみて「面白い」と感じたら購入を考えてみて下さい。


「カルドセプトDS」ラストランキング開催中

2012/06/16 07:45|カルドセプトTB:0CM:0
記事のタイトル通りです、DS版「カルドセプト」のランキング戦は今回で
最後のようです。

開催期間は6月16日~6月24日まで。
参加をすれば「セプターの足あと」に登録されます。

発売して数年経っているので最近はオンライン対戦から遠ざかっている方も
おられるでしょうがラストのランキング戦です。参加してみてはいかがでしょ
うか。
(DLマップ「チョイス」を落としておいて下さい)

因みにここ数日「ランキング戦」をした感想ですが「モスマン」を使う人が
減っています、あと「守る」のではなく「攻撃型」の人が増えたような…
けっこう巻物を使う人が増えている印象でしたから鎧系をいくつか入れて
おくと良さそうです。

「カルドセプト」日記

2012/06/11 15:22|カルドセプトTB:0CM:2
3DS版「カルドセプト」の発売が近いので久々に「DS版」カルドセプト
を昨日しました、3人戦1回4人戦3回です。

久しぶりにやるとクリーチャーの能力を忘れていたり凡ミスが多々ありま
した、4人戦最後の一回を除いて下位順位(3以下)でした。

四回目辺りでは大分感覚が戻ってきてデッキを少しいじって4人戦をしたの
ですが30Rでほぼトップ確定。「やっと勝てた」と思ったら1人断線。

まぁ「わざと」でしょうね、タイミングが良すぎる。
1人落ちると立て続けに他のメンバーも断線して途中でゲームが終わって
しまいました。

負けそうになると断線する奴は以前居ましたが今だに居るんですね、
何の為にプレイしているんだろ?

「天気」で断線しているかどうか分かるようになっていましたが今更ながら
あまり機能してなかったように思う、どうせこんな事繰り返しているんでし
ょうがそれでも「晴れ」マークでしたからね、この辺り3DS版では何とかし
てもらいたい、1時間が全くの無駄になった。

違う事書く予定でしたがちょっと腹がたったので昨日の出来事を書きました。
以下「3DS」版についてですが全容がよく分からなかった「雪辱」について
大宮ソフトのHPで解説されているようです。

「雪辱」が加わる事によってアイテムの重要性が増す可能性が有ります。
購入を考えておられる方は解説を読んでおいた方が良いです、ソフトの
説明書にどのように明記されるか分かりませんが説明書だけでは分かり
にくいかもしれませんから。

▽続きを読む▽

カルドセプト(3DS)

2012/06/10 11:46|カルドセプトTB:0CM:0
個人的に今年一番の期待作「カルドセプト(3DS)」
発売までもう少し日数は有りますが「発売まであと●日」と数える毎日です。

新カードの情報がチラホラ出ていますが気になるのはやっぱり「バランス」。
DS版はよく出来ていたと思いますが一点欠点は「モスマン」、「モスマン」の
存在が為に「火属性」を使う回数が激減、3DS版は弱体化されていますし「2」
がベースならDS版程脅威では無いのはありがたいですが全カードがまだ公開され
ていないので公開されるまでバランス面での心配はあります。

今、「強すぎる」と言われているのは「サクヤ」のようです。
新カードかと思いきや「サーガ」から登場したクリーチャーのようです。

「サーガ」との性能の違いは「援護」、どうやらパワーアップ組のようです。
「カルドセプト」では「弱体化」若しくは「コスト高」は記憶に有るのですが強化される
事も有るんですね、強化されたという事は「サーガ」では活躍の場が無かったのでしょうか?

この辺りは「サーガ」未経験なので分かりませんが「バランス崩壊させる程脅威なのかな?」
というのが正直な所。

全カードが公開されていないのも有りますが「領地能力」は便利そうで案外使いにくかった
記憶があります。「セカンド」の領地能力がそれ程効果的では無かった(場合によりますが)
のも有りますが領地能力使う前にクリーチャーをばらまいていたような…

今、気がついたんだけど「領地能力」を使用するのにはコストがかかるんですね、「セカンド」
は遊んでいたけどけっこう昔なのですっかり忘れていました。だとするなら「サクヤ」が領地
能力を使用するのにどの程度のコストがかかるのか、実際対戦で脅威なら集中攻撃される
可能性が有りそう、見せた途端にマークされる「オールドウィロウ」や「ケルピー」のように。

「ダンピール」も確定しているし、最終的には発売されてオンライン対戦をやってみないと
分かりませんがバランス調整には時間をかけたらしいのでそれを信じましょう。
(とは言えDS版の「モスマン」は「本当に調整したのかよ」と思いましたが)

因みにまだ全容は分かりませんが「地」はやっぱり強そう、SS版から使い勝手が良かった
イメージが有る。

「Wii U」

2012/06/06 15:50|ゲームTB:0CM:0
深夜1時頃から米国で色々発表されたようです、起きたら3時半だったので
発表会の詳細は見れませんでしたがいくつか予定されているソフトの動画は
任天堂のHPで見ました。

ハードの感想は「?」ですね、う~ん正直な所「Wii」程のワクワク感が無い。

期待が大きかった「Wii U Game Pad」の重さ500gは特に気にはならない
のですがバッテリー方式で充電しても最大3~5時間なのが一番気になる。

Wiiのリモコンは乾電池方式だったので電池が切れそうになったら予め充電していた
エネループの電池に交換すれば良かったですがバッテリー方式だとバッテリーが切れ
たら「充電しながら遊ぶ=有線」ですから。乾電池方式の方が良かったんじゃないか
と思うけど乾電池にすると電池8本とかになったんでしょうかね。

いずれにしても稼動時間3~5時間だと「Wii U Game Pad」を激しく動かすよう
なゲームではネックになりそう、実際にどのような使い方が主流になるのか分かりま
せんが「手に持って遊ぶ」というよりサブモニターのような使い方?この辺りは任天堂
が「こういう使い方があるんです」と提示してくれる事を期待したいですが「Wii」では
提示出来なかったと個人的には思えたのが気がかり、「スポーツ」は確かに面白かった
ですが「こんな使い方があるのか」というより「けっこう細かく反応するな」という感想
だけだった、「こんな使い方が有るのか」と一番思ったのはカプコンの「宝島Z」とコナミ
の「ウイニングイレブン プレーメーカー」。

ソフトは「マリオ」が発売されるようですが「Wii」でも作れるような…
もっとも「Wii」のマリオよりリアルにしてもデメリットしか無いような気はしますが。

個人的に1番面白そうだとおもったのは「Project P-100」これは期待。

まだ値段が分かっていませんが3万は超えないでしょう、ですが最低25000円はする
でしょう。今分かっている情報だけでは様子見、去年までは買う気バリバリだったけど
バッテリーが…発売日までに色々発表されるでしょうが「おぉっ」と驚く内容が無ければ
3DSで凌ぎます。

「安田記念」の予想結果

2012/06/04 05:31|競馬TB:0CM:0
●安田記念予想結果


1 ストロングリターン
2 グランプリボス
3 コスモセンサー
4 ダノンヨーヨー
5 ガルボ
6 リアルインパクト
7 フィフスペトル
8 スマイルジャック
9 サダムパテック
10ドナウブルー
11ラッキーナイン
12シルポート

13ローズキングダム
14グロリアスデイズ
15エイシンアポロン
16アパパネ
17マルセリーナ
18ペルーサ

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。


<感想>
本命は当たったけど紐が来なかった。
じゃあ2,3着拾えたかと言うとどう考えても買ってない。
(オッズが良かったのでワイドで買いました)

2着グランプリボスは父がスプリンター「サクラバクシンオー」
グランプリボス自身NHKマイルカップを制しているのでマイル実績は有るのですが
バクシンオー産駒は古馬になるとスプリント色が強くなるので「ここではいらん」と
思ったら来た。アパパネより来る確率は低いと思っていたのでどう考えても買って
無い。

コスモセンサーは考えもしなかった、近走の成績見たら「買えたかな」と思った
けど「東京実績」「距離実績」「調教評価」を見たらやっぱり買えない、馬券と
しては本命馬だけ複勝なり単勝で買うのが正しかったようです。

サダムパテックはダイタクリーヴァっぽいような…
G1ではキツイんじゃないかな、「G2で一考」という気がする。

日本では良積のイメージが強い香港馬。
解説聴いていると来年からはいらんかな、少なくとも安田記念では。
インディジェナスで儲けさせてもらったのも今は昔の話。
過信しない事にしました。

次のG1は24日の宝塚記念。
面白そうなメンバーだったら馬券参加します。

「安田記念」予想

2012/06/03 10:31|競馬TB:0CM:0
●安田記念予想


◎ストロングリターン
○ガルボ
▲ラッキーナイン
△サダムパテック
×シルポート


マイルは混戦ですね、普段なら1番人気若しくは2番人気を軸に購入するの
ですがデータ重視で「ストロングリターン」を軸にしたら現在2番人気らし
いです(午前10時20分)

因みに1番人気はサダムパテック、昨年のクラシックで騒がれていましたが
G1では勝てないタイプと見て紐予想。オッズにもよりますが馬連を軸に考えて
います。

それでは皆様の健闘を祈ります。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。