Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミク」の記事に拍手をくれた方へ

2012/03/29 16:33|ゲームTB:0CM:0
今日、拍手コメントを拝見しました。

まだ「SS」は取られていないのでしょうか。
もし「SS」を狙っておられるのでしたら「トリコロール・エア・ライン」は
止めた方が良いのかもしれません。

私はパターンが覚えやすいのとテンポがユックリだったので選びましたが
某掲示板では難易度「普通」にランクされていました、もっと簡単な曲も
あるようです。

チャレンジされている「どうぶつ占い」は一応簡単な部類に入っているよう
ですね、私も一応「S」は取れたのですがボタンを押す回数が多いので断念
しました(目押しするにしても集中力が続かない)

私は「簡単そう」を基準に「トリコロール・エア・ライン」を軸に「ファインダー」
「クローバークラブ」を織り交ぜて「SS」を狙いましたが一番良いのは「好きな曲」
でチャレンジする事でしょうね、アホみたいに「トリコロール・エア・ライン」で
「SS」を狙っていたので「トリコロール・エア・ライン」を聴くと苦しかった日々が
思い出されて聴きたくなくなっています(苦笑)

>マトリョシカも、難い(笑)♪

これは「ラクラク」でも難しいですね、「これ出来るのかよ」と本気で思いましたが
世の中は広いようで「ラクラク」全ての曲で「SS」を取った方もおられるようです。

>私もあの感想を元にして、頑張ります!!

私は意固地なので徹底的に「ラクラク」でチャレンジしましたが「トコトン」等上位
のランクをやった後に「ラクラク」をやったら「簡単にSSが取れた」という方も居ま
した。すでに取れているのかもしれませんが記事にも書きましたがあまりに続けて同じ
曲ばかりしていると私のように迷走してかえって遠回りになってしまいます。気分転換
に別の曲を織り交ぜながら「SS」を狙ってみてください。
スポンサーサイト

「新・光神話 パルテナの鏡」の感想(その2)

2012/03/23 16:21|ゲームTB:0CM:0
第5章まで終えました、プレイ時間8時間程です。
操作は大分慣れました、1時間ぐらい遊べばある程度は思ったように
操作出来るでしょう。「自分の手足のように動かせる」にはもう少し
時間がかかるでしょうが他のゲーム同様遊んでいるうちに慣れるでしょう。

オフラインのゲーム本編に関しては少々難しいです。
ですが何とかなりそうな難しさ、「これ無理」と思えば難易度を下げる事
も出来ますし(投入するハートの数を減らす)良い神器が手に入ってから
挑戦すれば良いのでゲーム本編の難易度はあまり心配する必要は無いでしょう。

ちょっと不便だなと思ったのは「神器」と「奇跡」のパターンが一つしか作れない
事。新しい神器が手に入ってその神器に合わせた「奇跡」のパターンを考える場合
一種類しか作れないので神器はともかく「奇跡」の「パネル」の嵌めなおしが面倒。
せめて三種類ぐらいパターンを作らせて欲しかったです。
(方法有るのかもですが確認出来ませんでした)

続いてオンライン対戦の感想です。
まだ迷惑かけそうなので「天使の降臨(チーム戦)」はしていません、個人戦の
「バトルロワイヤル」の感想です。

一番気になる「遅延」については私の環境(ケーブル回線)では問題有りませんでした。
仕様ですがレーティングは存在しないようですが通算成績は確認出来ました。
(但し、「天使の降臨」「バトルロワイヤル」と分けての勝敗の表示は無いようです)

※訂正

オンラインの戦績は

「天使の降臨で勝った」
「バトルロワイヤルで勝った」
「倒した数」

と表記されました。




バランスについてはまだ分かりません、現状何が何か分からず闇雲に攻撃しています
が私以外にも居る感じです。雰囲気としては特に敷居は高く無く気軽に対戦出来そう
です。「天使の降臨」は敷居が高い気がしますが「バトルロワイヤル」は個人戦なので
誰かに迷惑をかける事は無いでしょうしオフラインの本編より良い神器が手に入りやす
いようです。今なら初心者が多いですし嵌れば一位も取れるでしょう、一位で無いと開
かないパネルも有るのでやるなら早い方が良いかもしれません。

因みにオンラインは「神器」と「奇跡」の組み合わせのパターンはたくさん作れます。
初めてプレイする時気をつけないといけないのは「オフライン」と「オンライン」は装備
が別扱いという事。オフラインで装備を整えたから大丈夫と思ってオンラインに飛び込む
と初期装備で戦う破目に成りかねません、オンライン用の装備を整えてからオンラインに
飛び込んで下さい。

現状の感想は面白いですがまだ慣れてないせいかちょっと疲れます。
特にオフラインの5章は何度もミスったのも有りますがちょっと長かった、オフラインは
一章終える事に休憩した方が良いでしょうね。

でも作りは長く遊べそうな感じです。
神器の合成は楽しいですし、攻略本も発売されているようですが合成の楽しみが失われそう
なので買わずに手探りで楽しむつもりです。

以上、「パルテナ」二回目の感想でした。

「新・光神話 パルテナの鏡」の感想(その1)

2012/03/22 14:38|ゲームTB:0CM:0
1時間ぐらいのプレイの感想です。

まず画像は綺麗と言うか画面全体が明るい。
本体を固定しているので3D表示も二重に見えたりしません、今まで
色々なソフトを購入しましたが明るい事も有って画面のインパクトは
今までのソフトの中で一番有りました。

操作についてですが慣れが必要です、特に地上戦。
方向転換に戸惑いました。序盤はまだ温いので何とかなりますが練習
ステージで練習が必要な気がします。空中戦もスライドパッドでピット
を動かしつつタッチペンで照準を合わせるのが難しい。これも慣れたら
問題ないのでしょうが(練習ステージも有るし)最初は少し敷居が高い
と感じました。

神器についてはまだ未確認、まだよくルールが分かっていないので下手に
ハートを使って悶絶したく無いですから。

意外だったのは紹介映像通りピットとパルテナ様がゲーム中よく喋る事
です。この先は分かりませんが本当によく会話します、ゲーム中ずっと
と言うくらい。

イベントはけっこう入りますが「長い」とは感じませんでした、「マリギャラ」
でさえ「長い」とボタンを連打していた私でも。

「ゲームとしてどうか」ですが奥は深いでしょう、武器の融合がありますし
「奇跡」も「アークライズファンタジア」や「無限航路」の戦艦のように
決められた枠の中にどのようにパーツを組み込むか等創意工夫が出来るで
しょうから。

一応〆の感想ですが「マリカー」程取っ付きはよくないです。
ある程度ゲームに慣れている人、「神器の融合」「パーツ埋め込み」これらを
面倒くさいと思われるなら様子見した方が良いでしょう。これらの要素を「面白
そう」と思われるなら購入という選択には十分なりえます。

「ちょっと遊ぼうかな」では無く今の所「ガッツリ遊ぶ」感じ。
「据え置きでも良かったんじゃないかな」という印象です。

明日以降も感想を書きます。

「初音ミク Project mirai」 SS取っての感想、個人的攻略法

2012/03/19 08:01|ゲームTB:0CM:21
プレイ時間59時間30分、半分は「SS」取りに費やしたと思われます。
(「ラクラク」ですけど)

20分程前にやっと取れました、三日ほど前に「OK1」だった時にはあと
一息だと思っていたのですがそこから迷走。掴んでいたリズム感が狂って
しまい波及して他のサークルまで分からなくなってしまいました。

SS狙い始めて取って改めて感想ですが、以前も書きましたが目視出来る形で
「COOL」「OK」の表示は欲しかったです。

現状「COOL」か「OK」かの大部分は「音(伸ばす操作の場合は点数で分かります)」
で判断するしか無いのですが聞き逃す場合が有ります、実際「もう少しで『SS』」と
意識し出して最後まで到達、「やったー」とスコアを喜びをかみ締めてジッと見ていた
らランク表示が「S」

「は?」

と成績を見たら「OK」が「1」有りました、どこでミスしたのかサッパリ。

これにはドッと疲れました、「SS」に特に意味が無いのなら良いのですが「SS]を取らないと
手に入らない衣装があるからどうしても狙ってしまいます。

この後からしばらく迷走したものの本日クリア。
ピット君に会う前に間に合いました(ピット君に出会ったら放置している可能性が
高かった)

因みにクリアした曲は「トリコロール・エア・ライン」
全曲開放する前からこの曲に絞りました、理由は

#ボタンを押す回数が少ない(185)
#テンポがユックリ(目押ししやすい)

この二つです。

どの曲が「SS」取りやすいかは人それぞれですが「トリコロール・エア・ライン」は
簡単な部類では無いかと思います、何度もプレイしていて分かったのですがサークル
のパターンは全8種類。

クリアには15のサークルを攻略する事が必要なのですがパターンは
「1~6」のサークルを終えたらもう一度「1~6」の攻略、順番は全く同じ。

実際にやると二回目の「1~6」の時はプレッシャーや緊張感が増してくるので
「同じ事の繰り返しでしょ」とは簡単に言えないのですが理屈の上では同じ事の
繰り返しです、この時点で12のサークルを攻略した事になるので残りは三つです。

残り三つのサークルに①②③と順に番号を振りますと①と③は今まで出た事の
ないパターンのサークルですが三番目(最後のサークル)は特に難しくは無いで
しょう、苦戦するとしたら①番目のサークルかと思います。
(②番目のサークルは上記「1~6」の六番目のサークルと同パターンです)

ですがその①番目のサークルにしても上記「1~6」の5番目のサークルと似た
感じで5番目のサークルよりは易しいです。

ただ「トリコロール・エア・ライン」に難点が有るとしたら他の曲に比べてサークル
でのボタン操作が難しいかもしれません。

私がもっとも難しく感じたのは「1~6」のうちの五番目のサークルです。

「4、4、2、5」の連続ボタン押しの箇所です、最初のうちはリズムで乗り切って
いたのですがリズムだけだと安定しないので最終的には「目押し」も試みました。

「連続の目押しは難しい」と思われたら「1~6」の最初のサークル1番目のサークル
に4連続押しの箇所が有るのでそこで目を慣らしながらプレイすると良いかと思います、
4連続押しに慣れたらとりあえず最初の「4,4」は理屈の上では難しくは無いですか
ら。

「5連続の目押し」は苦労するかもしれませんがどうしても出来ないならリズムで乗り
切るのも有りです。感覚的には「4連続押し」と同じリズムでのボタン押しですしこれ
で分かりにくければ「6」番目のサークルにも「5」連続のボタン押しが有ります。

多分6番目のサークルに有る5連続ボタン押しは苦労していないのでは無いでしょうか、
乗りやすいリズムですから。ここでボタン連打のリズムを掴むと良いのではないでしょう
か、私はリズム感に迷ったらここで掴みなおしました。

もう一つ難しいとしたら「1~6」の内の4番目でしょうか、「1、2,2,1、3」
が有りますから。

ここは最終的には目押しでした、「初音ミク Project mirai」はマーカーが大きくな
ったのを確認してからボタンを押しても「COOL」判定になるようですから。最初のうち
は焦って早めに押してしまいがちですが「目押し」の感覚(マーカーが大きくなってから
のボタン押し)を学ぶには4番目のサークルが個人的には一番良かったです。
(詰まるとしたら二回目の「1」の所かと、次に「3」が迫っているので焦りますから)

あと「トリコロール・エア・ライン」に限らず全ての曲に言える事ですが4連続押し等
の連続押しの操作は最初の一歩が重要だと感じました、例えば「AAAA」だと赤い「A」
です。ここが個人的には一番ミスしやすい箇所だったので簡単な連続押しでも細心の
注意をはらいました、導入部は成功してもリズムでボタンを押していると三番目辺り
の「A」で「OK」になったりしましたから。
(ポツンと一つだけ有るマーカーも同様に注意して「目押し」していました)

以上が「トリコロール・エア・ライン」の個人的注意点です。


参考までにクリア目指した他二曲と断念した理由を書いておきます。

#「ファインダー」
トリコロール程ではないがボタンの数が少なかった。

断念した理由

ロングマーカーは有っても良いんだけどミスしているのか成功しているのかがここの
場合分かりにくかった(最高スコアOK3)


#クローバークラブ」

「簡単」という報告に釣られて「SS」取るまでクリアすまいと思って
いたけどクリアしないと開かないのでやってみたら難易度3の割には
簡単だったし曲も一番好き。

断念した理由

これも中盤のロングマーカー。
有っても良いんだけどパーフェクトのスコアが分からないから。
(最高750だった)


あと、「簡単」の括りでよく名前を見たのは「メランコリック」
私は無理だったけど割りと評判は良かったです。

「SS」取るのに苦労している人が多いかと思いますがリズムゲームをほとんどしない
私でもがんばって「SS」取れました、煮詰まったら気分転換に他の曲をプレイするのは
効果的です。がんばってみて下さい、苦労した分取れた時の達成感は大きいですから。

「初音ミク Project mirai」レビュー(その2)

2012/03/10 18:11|ゲームTB:0CM:0
7時間24分遊んでの感想です。
新しい試みは有りませんが手堅い作りと感じました。

「ゲーム」として評価すると物足りないでしょう、曲数が20曲
らしいですが7時間遊んだ段階では「もうちょっと欲しかった」と
正直思いました。

ただ、恐らく「ミクのゲーム」として評価した方が良い気がするので
その観点から見ると十分良作なのでは?もっとも当方ミクに詳しい
わけでは無いのでファンからすると不満点は有るのかもしれません
が。

ソフトの内容についてですが「ラクラク」」でも音ゲーをあまり遊んだ
事の無い人には難しいかもしれません、クリアだけならそんなに難しく
は無いのですが(ラクラクに限って)「ランクS」を狙うとかなり難しい。

過去遊んだ「音ゲー」はバッチリのタイミングだと「COOL」等の表示が出る
のですが「Project mirai」は音で判断するようです、これがちょっと分かり
にくいです。

ゲームが進むと「マイルーム」のキャラクターを変更出来ますが「オプション」
で変更では無くワンタッチで変更出来るようにして欲しかったです。

でも不満点は「曲数」「タイミングの判定」「マイルームでのキャラチェンジ」
ぐらいです、完成されたシステムを踏襲している感じなので驚きは無いですが
大きく外す事も無い作りのように感じました。

あぁ、一点だけ「おぉっ」と思ったのは「ARカード」の「ライブカード」の方。
あまり興味が無かったのですが昨日使ってみたらキャラが動く程度だと思っていた
らちゃんと歌うんですね。

キャラクターを真正面から見るのは見るのは難しいようですがゲーム本編とは
関係無さそうですが一見の価値有りです。

全曲開けるのはもったいないのでチビチビ遊んでいますがセガとしてはとりあえず
「様子見」なのかなという気がしました、今作の売り上げ次第で次回作が「有るのかな
~」と感じました。

個人的には次回作期待、3DS初の「ミク」ソフトとしては十分良作でしょう。
次回作が有るなら曲数は増やして欲しいですね、これが一番の要望です。
(有料DLは否定的ですがコレなら買っても良い、但しちゃんとPV有りで)

「初音ミク Project mirai」レビュー

2012/03/08 17:51|ゲームTB:0CM:0
今朝「限定パック」を購入しました、今「ネンドロイド」の箱を開けて
みましたが(フタをノリで貼り付けていた)小さい。

文字通り「手のひらサイズ」、測ってみたら甘めにみても6センチあるか
どうか、もっと大きいのかと思ってた。

コレクターズアイテムみたいなものだから特に問題無いのかもしれないけど
+千円程するのだからネンドロイドのサイズはもうちょっと大きくても良い
のでは?あまりに小さくてビックリした。

肝心のリズムゲームですが「体験版」と違いは有りません、「体験版」が面白い
と思われれば購入しても損は無いでしょうし「面白く無い」と思われれば買わ
ない方が良いでしょう。

以下、感想です。
尚、当方「ミク」についてはほとんど知識無し。
ネットの知り合いが歌っていたのを聴いた事が有る程度です。

操作は基本「ABXY」、リズムゲームでは一切タッチペンは使いません。
昨年配信されたムービーを見た時に「まさか、ボタン操作のみ?」と思ってら
やっぱりボタン操作のみでタッチペン使わないのは「う~ん」て感じでしたが
考え方代わりました、ボタン操作の方が良かったです。

自宅で遊ぶ分にはタッチペンで何ら問題は無いのですが移動中に遊ぶ分には
タッチペンよりボタン操作の方が良い。

実際今日電車移動の最中は「ミク」で遊んでいました、電車移動の際は毎回
退屈していたのですがコレは重宝します、周りの目を気にしなければ。

「リズムゲーム」についてですが体験版の2曲はそんなに長くは無かった
ですが長い曲になると神経的に疲れますね、集中力が切れると言うか。
この辺りは慣れなのでしょうが一曲目の「私の時間」難易度「ラクラク」でも
やっとBランク。

ただ、「リズム怪盗R」よりは簡単でしょう、気楽にプレイ出来ますし「リズム
怪盗R」のようにリズムゲーム以外の部分で時間を費やすことはほとんど無いで
しょう。

曲に関しては「ミク」についてほとんど知らない私にはどの曲も新鮮でした。
多数の曲を知っている方からすると賛否有るようですが初めて「ミク」を遊ぶ人
には特に不満は無いのではないでしょうか。

作り自体は「ガッツリ遊ぶゲーム」では無く合間合間に遊ぶのに丁度良いゲームです。
「限定パック」は微妙な気がしますがゲーム自体は悪く有りません、但し気になる方
は体験版を遊んでから購入の是非を判断して下さい、「トリコロール・エア・ライン」
を遊んだ限り特に違いは無いようですから。

「ザ・ローリング・ウエスタン」レビュー(その4)

2012/03/05 05:29|ゲームTB:0CM:0
「村7」までクリアして「村8」の一日目でゲームオーバーになりました。
(5分程前)

数字の上ではステージの半分以上はクリアしたので改めて感想を書きます。

私が遊んだ限りでは「村6」まではその場その場の対応で何とかクリア出来ました
が「村7」からは「覚えゲー」になってきました。

どのルートからモンスターが来るのか分からない、ネタバレっぽいので詳しくは
書けませんが「そんな所から攻めてくるのか~?」なモンスターが居たり異様に
堅いモンスターが居るので「激転」温存したりモンスターの数が多くて対処しき
れないので前村だったか前々村だったからか登場したアイテムを初利用したりと
「村7」は本当にきつかった、家畜「マンジュー」も確か50は居た筈なのにクリア
した時には僅か6。

マップも6、7は少々ややこしいかもしれません。
幸い「村8」はそんなにややこしくはないのですがマップ以外の面で少々厳しい
バランス、見落としが有るのかもしれませんが「地形を把握する」というのも攻略
の上では重要ですしほとんど無視していた索敵も重要視しなければいけません。

正直けっこうしんどい。
「ミク」までにはクリア出来ると思っていましたが「村7」から新たな操作が
加わりコレ使わないと倒せそうにないモンスターが「村8」から登場。ゲームは
面白いのですが途中で挫折する人は多そうな気もします。

ただ、誤解が有るといけないので一応記しておきますが「理不尽な攻撃」は有りません、
きちんと考えてプレイすれば何とかなりそうな難易度です。

あくまで「ゲームに慣れた人向け」ですね。
普段あまりゲームをしない人は手を出さない方が良い気はしますが「達成感」を求める
なら購入しても良いかと思います。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。