Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3DS」レビュー

2011/02/26 16:02|ゲームTB:0CM:7
午前中に購入しました。
購入ソフトは「戦国無双」です。


まず本体周りについて。

タッチペンが取り難かったです。

が、DSのタッチペンは長く使っているとポロポロ抜けて
いたので簡単に抜けないような作りにしたんでしょうね。
個人的には本体側面にタッチペンを差し込む方が良かった
と思いますが何らかの意図あっての事なのでしょう。

電源を入れると本体設定の画面になります。

「ビックカメラ」で本体は体験していたのですが遊んだソフト
はどれも飛び出さず奥行きが表現されているソフトばかりだった
ので飛び出しを体験する為だけにスクエニのソフトも少し考えた
のですが買わなくて正解、本体の設定で飛び出しは体験出来まし
た。

次に保護シールを貼りました。
前回の記事で書いたように保護シールは毎回気泡が入っていて
自分には保護シールを貼る才能は無いと諦めていたのですが、
購入した「サンクレスト(発売元ニチガン)」は綺麗に貼れました。

が、思う所あって貼りなおそうと一度剥がしたのが運の尽き、
もう一度貼ろうとしたらどうにも気泡が抜けませんでした。

しょうがないのでもう一枚購入して貼ろうとしたのですが
どうにも上手くいかない、最初のは自分でも惚れ惚れする
程上手く貼れたのに。何とか大きな気泡は抜いて貼ったの
ですが何度もやり直しているうちに指の油がシートに付着
してしまい多少滲みがしょうじてしまいましたがさすがに
もう一度買いにいくのは面倒なのでとりあえず我慢、幸い
3D表示そのものに問題は無さそうだし。気泡が少しでも
入ると3D表示に問題が生じるかと思いましたがそんなに
神経質にならなくても良いのかもしれません。
(下画面の保護シートしか入ってないバージョンの保護シート
もあったので上画面は保護シート無くても気にしなくて良いの
かな?)

早速「戦国無双」を遊んだのですが感想は後回しにして「AR
カード」について触れます。

ある程度予備知識はあったのですが確かにARカードだけでも
そこそこ遊べます。まだ「的当て」と「タマころがし」しかして
いないのですが意外と熱中しました、まだ他にもゲームがある
ようなので同時発売のソフトに欲しい物が無ければ「とりあえず
本体だけ」でも良さそうです。


では「三国無双」の感想と飛び出しについて書きます。

「奥行きしかない」「何か拍子抜け」と体験版を遊んだ段階では
思いましたがあまり飛び出しは使わない方が良いような気がして
きました。

主人公キャラを作った後、OPムービー(?)が流れるのですが
(PVと同じやつ)飛び出しが多用されているようで面食らいま
した。

この辺りは慣れかもしれませんが動きの激しい面での「飛び出し」
は「奥行き」に比べて負担が大きい気がします。ARゲームでも
飛び出しっぽいのが有りましたが「奥行き」に比べると本体と
目の距離がシビアなような…結論を出すにはもう数日遊んでから
かな?もう数日遊んでから「飛び出し」の感想は改めて書きます。

「戦国無双」そのものについてですが私は楽しめました、一章だけ
でけっこうなボリューム。説明書も読まず地図の意味とかも知らず
に遊びましたが(チュートリアルは有りましたが最初は適当に遊ぶ
つもりだったので読まずにタッチペン連打)「無双」シリーズが初
めての私には十分満足。一章クリアした段階で武器がどうとか、レ
ベルが云々と色々説明されましたがよく意味は分からないけどやり
込めそうな雰囲気です。「スクエニ」「犬猫」「ウイニングイレブン」
「恐竜ゲーム」の4本は体験していませんが現時点ではお勧めと表現
して差し支えなさそうです。
(無双シリーズ体験者の方からすると注文は有るかもしれませんが)

現段階で書けるのはこの程度です。
細かい事を書けば購入して箱から空けたらすぐにアダプターを繋がなく
ても電源を入れる事は可能です、少しは充電されているようですから。

専用充電台が同梱されていますが無理に使わなくても本体とアダプター
を直接繋いでの充電も可能、充電しながら遊ぶ事は可能です。

3Dカメラ等の機能についてはまた明日にでも。
「無双」遊びすぎてランプが赤になったので現在充電中ですから。

以上、2時間程触っての感想でした。


※追記(午後5時42分)

納得いかないので保護シールを買いました、今度は「HORI」のです。

goodです、一発で気泡入らず貼れました。
さすがは「HORI」、最初から出会いたかった。
ここまでたどり着くのに保護シール3枚買いましたが最初から「HORI」
を買っておけば良かった。

と言うわけで保護シールは「HORI」がお勧めです。
スポンサーサイト

発売間近

2011/02/24 16:46|ゲームTB:0CM:1
今週土曜日発売の「3DS」、保護シート等の類は一足早く発売
されているようで本体も無いのに保護シートだけはゲットしました。

「ホリ」のが欲しかったのですが店頭に無かったので値段は高かった
けど「パナソニック電工製<ファインティアラ>」を使用しているプ
レミアムフィルムというのを購入しました。

問題は「綺麗に貼れるか?」

今までDSやGBAで保護シートを貼った事はありますが一度も気泡
が入らず貼れた事がありません。今までは大して気にしていなかった
のですが今度の「3DS」は上画面に気泡が入ると立体視がおかしく
なるのではないかという気がするので妥協せず貼るつもりです。

個人的な事では上記以外では「戦国無双」を予約した事ぐらいなので
すがついでに店頭での予約状況を見てきました。

当日発売の分についてはイオン系列のお店では各色20台の計40台
が当日発売でした。田舎だからなのかやや入荷が少ないか?

「トイザラス」もついでにチェックしてみたのですが「完売」の張り紙
が貼ってあっただけなので当日販売の分は恐らく無し、「予約はしてない
けどどうしても当日欲しい」場合は予約を受け付けていない家電ショップ
か競争率が高いかもしれませんがイオン等のスーパー(?)を利用するし
か無さそうです。

「二回目の出荷以降でも良い」というなら古市が予約受け付けていました。
一週間ぐらい前に「3月4日発売分予約受付」の張り紙を見たのですが
今だ予約を受け付けているという事は相当数の数が確保出来たか早く欲しい
人にはとりあえずは行き渡ったんでしょうね。
(入荷時間は未定でしたが)

多分、どこの店舗も似たようなもんだと思います、二次出荷以降なら割と
スンナリ手に入りそうです。

「3DS」体験してきました。

2011/02/17 05:35|ゲームTB:0CM:2
某HPで電車で20分程の所に有る家電ショップで「3DS」が
体験できるとの情報があったので昨日行って「3DS」を体験して
みました。

実際に3Dに見えるのか不安な方も居るでしょうからあまり参考に
はなりませんが以前測定した私の視力に関して書いておきます。


視力左右とも裸眼で1.0

片目遠視

片目近視+乱視(疲れ目が原因とか)



以上の状態で4タイトル体験しました(4タイトルしか置いて無かった)

その4タイトルですが

#レイトン教授

#リッジレーサー

#戦国無双

#ストリートファイター4


長時間遊んだわけでは無いのでジックリ遊べばまた感想が変わるかも
しれません、「ちょっと触ってみた感じ」の感想と思って下さい。

ではそれぞれ触った感触です。
まず


●「レイトン教授」

画質そのものはDSとあまり違う気はしませんでした。
正直な所「DSでも十分可能なのでは?」と思える画質です。

「3D効果」

ムービーでは3D効果を感じました。
ですが「体験版」なので長時間遊べないし立って遊ぶのは疲れる
ので問題は1問しか遊んでいませんが特に3D効果は感じません
でした。

先々の問題では3D効果を上手く使った問題が有るのかもしれま
せんがわざわざ3DSで発売する効果は感じませんでした。


●リッジレーサー

「リッジレーサー」はPS版で遊んで以来なので久々の体験です。
「ロードが長い」と体験された方の感想を散見しましたが実際ちと
長かったですがあまり気にはなりませんでした。

「ジャギーが」という意見も散見しましたが遊んでみましたが取り
立て目立ちませんでしたね、後から「チェックしとくんだった」と
思いましたが遊んでいる分には気にはなりませんでした。

「3D効果」

2Dと比較する為に「2D」と「3D」と両方体験してみました。
「3D」にすると確かに立体感を感じます、触った4本のソフトに
関してはどれも奥行きがある感じの3Dだけで飛び出したりは
しませんでした。「リッジレーサー」は背景に奥行きがある感じ
でロンチの中では3D機能は上手く使っている、若しくは相性
が良い方では無いでしょうか。


●戦国無双

「無双」シリーズは初体験です。
初体験なので他機種や過去作との比較は出来ませんが敵の数が
ちょっと少ないのかな?そういった意見を読んだ事はあります
がCM等で流れるゲーム画面と比べると確かに敵の数は少ない
ように感じましたが初体験だった私には特に問題有りませんで
した。因みに遊んだ4つのソフトで一番惹かれたのは「戦国無双」
です、下画面見ると割と長く遊べそうでしたから。「スティール
ダイバー」までは遊べそうなボリュームな気がします。

「3D効果」

これもリッジと同じく割と上手く3D機能を使っているように
思いました。リッジとの比較で言うと「戦国無双」の方が3D
を体感しやすいかもしれません、プレイヤーの思ったように
キャラクターを動かせますから。


●ストリートファイター4

これは何時以来だろ…
VF2が出てから2D格闘はほとんどしなくなったので最後に遊んだ
のは相当昔です。

なのでかなり久々で操作方法もロクに見ないまま遊んでみましたが
よく分かりませんでした。処理落ちがどうとかそういった事は有り
ませんでしたし操作性が悪いって事は有りませんでしたが論評は難
しいです。


「3D効果」

背景に奥行きは感じましたが特別効果的とは思いませんでしたね。
「確かに奥行きが有る」とは思いましたがキャラクターを見る時間が
多いので背景はあまり確認出来ませんでした。上手い人は背景を見る
余裕が有るのかもしれませんが背景に取り立て変化は無かったような…
もっとも先に進むと背景に仕掛けがあるのかもしれませんが体験版を
遊んだ限りは変化は感じませんでした。



★「3DS」について

本体についての感想を書いておきます。
以前の記事で「青が欲しかったけど黒しかなかった」と書きましたが
体験版で青の本体と黒の本体両方触ってみましたが目はほとんど上画面
を見ているので「どっちの色でも良かった」と思いました、両色とも上
画面の周りは黒ですからね。後から「さっき遊んだ本体の色はどっちだ
ったっけ?」と確認したぐらい本体の色に目はいっていませんでした。

「目が疲れるか」についてですが30分程ずっと触ってみましたが取り
立て目は疲れませんでした。ほとんど3Dボリュームを最大にして体験
しましたが私個人は特に問題は感じませんでしたね。

売りである「3D効果」についてですが、事前の予想通りという感じ
で特に驚きは無かったかな。初めて見た時には「おぉ」と思いました
が特にゲーム性が変化するわけではないですからね、もっとも隣りで
遊んでいた3人程の高校生は「おぉ、すげえ」と言っていたのでイン
パクトは有るかもしれませんが「3D機能を使う事によって劇的にゲ
ームが変化するのか?」という気はしました。以前なら「きっと任天堂
が3D機能を上手く使ったソフトで見本を見せてくれるだろう」と思って
いたでしょうがWiiでは新しい遊びの提供は取り立て無かったような…

「スポーツがあったでしょ」と言えばそうなのですが個人的にはスポーツ
系は求めている『ゲーム』とは違うんですよね、GCでの「ピクミン」の
ような物を期待していたのですがWiiでは多分もう出ないでしょう、「作り
たい物があってリモコンを採用した」のかと思っていましたが任天堂自身
がリモコンを持て余してむしろライセンシィの方がリモコンを上手く使った
ゲームを発売していたような気がします。

今回の新ハード「3DS」で任天堂は新しい遊びの形を見せてくれるので
しょうか?その意味でもっとも注目しているのは「スティールダイバー」
似たようなゲームは昔有った気はしますが「新規タイトル」「任天堂ソフト」
、この2点だけで期待大です。


最後に総評として書いておきます。
「これなら2Dで遊んでも良いんじゃない?」と思われた方が居るかと思います。
私も実際「これなら2Dでも良いんじゃ…」と思い想像してみたのですが一旦3
Dを体験すると2Dでは物足りなくなる気がしてきました。実際に手に入れてバカ
みたいに遊べば違うかもしれませんが体験した限りは一旦3Dで遊ぶと2Dでは物
足りなくなる気がします。もう1点、頭の位置は少々動かしても3Dに見えました、
ここが気掛かりだったのですがあまり神経質にならなくても良いと思います。

以上で「3DS」体験の感想を終えます。
長文ご容赦。

「アークライズファンタジア」レビュー

2011/02/15 04:09|ゲームTB:0CM:0
今更な気がしますがクリアしたので一応感想を書いておきます。

結論としては良く出来ていました、良作です。
二年程前に発売されたソフトなので「ゼノブレイド」「ラストストーリー」
と比べると画像はチャチだし防具変えてもキャラの画像は変わらないし衣類
を変える事は出来ますがムービーでは全く変化無しで最初の衣類を着ているだ
け等今では当たり前な気のする部分は「あれ?」って感じですが肝心のゲー
ム内容は面白かったです。

ただ、ちょっと取っ付きは悪いかもしれません。
当たり前ですが理屈が分かれば至極単純なのですが最初「武器の開放」という
単語に「は?」って思い「武器を育てる」という要素と「開放」の違いが良く
分かりませんでした。一応チュートリアルはあるのですが先を急ぐあまりだった
か単に私の理解力が低いのか分かりませんがよく分からないままゲームを進め
ました。

その「武器を育てる」の要素ですが「無限航路」の戦艦カスタマイズが
好きだった人には合うのではないでしょうか。

基本的には「無限航路」の「戦艦カスタマイズ」と同じで武器の「4X4」の
枠の中にその武器を装備しているキャラクターで強化したい能力のブロック
(ピース)を嵌めていき1マスの余りも無くキッチリ「4X4」を使い切ると
「シークレットピース」が開放されますがこの辺りはあまり気にしなくても
ゲームを進めていけば自然と理解出来るかと思います、とりあえず「武器の成長」
だけ理解すれば良いです。

一般のRPGで言う所の魔法(光召術)についてですが「何となく分かった」
だけで結局クリアするまでよく理解出来ませんでした。とりあえず組み合わせ
を捜すのが面倒だったので「武器の開放」と「薬品」で押してクリアしました。
さすがに「ディスペル」は使えないとキツイですが他の「光召術」は特に覚え
無くてもレベル上げればクリア出来るかと思います。

ゲームシステム等本編についてですが良くも悪くもオーソドックスで特に変わ
ったシステムでは有りません、「武器」や「光召術」のシステムを除けばすん
なりゲームに溶け込めます。

特に挑戦的なゲームで無い分細かい所は行き届いていてプレイヤーがストレス
を感じるのはボスキャラと周りのザコキャラとの強さの違いが大きくてレベル
上げをしなければならないのと「一部の都市のマップが広過ぎる」のが不満な
程度で読み込みも早いですしサブクエストも発生すれば「ギルド」のリストに
載るので一々都市の住民に話しかけなくても良いのは楽です、ゲームの進行に
よってクエストを取り逃すのが個人的には一番苦痛でしたから。
(但し一部武器はゲームの進行によっては二度と入手する事が出来なくなるの
でそこは注意です)

戦闘についてはこれも良くも悪くもオーソドックス、コマンド入力方式で時間
に追われる事はありませんがちょっとタルいです。終盤になるとボタン連打に
なりました。オートシステムも有るのですが余計な技使われるのが嫌なので最後
まで手動で通しました。

シナリオについてですが…判断が難しいです。
個人的には好みでしたがネタバレになるので詳しくは書けませんが人によっては
「はいはい、ご苦労さん」なオーソドックスなシナリオに映るかもしれません。

世界観は少々分かりにくいかもしれません。
その点はライブラリが充実しているのですが検索機能が無いので一々リストを
スクロールさせないといけないんですよね、これがストレスと言えばステレス
ですが取り立て上げへつらう事も無いかな、個人的には一応許容範囲でした。

点数ですが100点満点なら80点前後。
良く出来た作品なのですが取り立て冒険が無い。
「武器の開放」や「光召術」等は挑戦的な気もしますがWii以降の据え置きハード
でのRPGは「ゼノブレイド」「ラストストーリー」しか体験していないのでど
こかで似たシステムのRPGがあるのかもしれません。

ですが、個人的にはお勧めです。
私のクリア時間は60時間以上65時間未満、クリア後のやり込み要素も有る
ようですし隠し要素も有るようです。今なら価格も安いですし「RPGが遊びたい」
と思われたら手にとってみて下さい。

「ラストストーリー」クリア後の感想

2011/02/12 17:15|ゲームTB:0CM:0
今朝クリアしました、時間にして26時間前後です。
街を歩き回っていたのでクリアするには30時間ぐらいかかるかと
思いましたが思ったより短い時間でクリア出来ました。

クリア後の感想ですが「やっと解放された」でした。

一番に言いたいのは「ボスキャラ前のムービー、早送り出来ると
は言えなぜゲームオーバーの度に何度も見させる?」です。

終盤は一筋縄ではいかないボスキャラが何対も出てくるのですが
(下手すると一撃で死んだり)ゲームオーバーになる度にムービ
ーを見なければいけません。「ここスキップ出来るようにしませ
んか?」と誰も言わなかったのかな、激しく疑問。ゲームオーバ
ーになる度に同じムービー見て喜ぶユーザーなんかそんなに居な
いと思いますけどね。

システム的にもイマイチかな、すでにレビューで言われています
がクリアしたクエストの一覧が見えないのは「なぜ?」です。
別段気にしてはいなかったのですがクエストをいくつかクリアし
たり本筋から逸れると思われるチャプターをクリアしても表示は
無いっぽい、表示がないもんだから終盤はモチベーションが下が
ってきて「とっとと終わらせよう」と気持ちが変化しました。

武器、防具も「う~ん」て感じです。
新しい武器を購入する楽しみがあまりありませんでした、結局ほ
とんど拾った武器、防具を強化する程度。そのシステムは嫌いで
は有りませんが「ウィズ」のように超レアな武器とかあるのかな?
私が遊んだ限りは特定のボスキャラ以外は特別な武器は手に入り
ませんでした。

あと製作中のムービーの時から思っていたのですが街中や城で通
行人や立っている人とすれ違いざまにぶつかるシステム、「これ
ゲーム的に面白い味付けされているのかな?」と思っていたので
すが「やっぱり」って感じです。一応意味は有るのですが「これ
が為にワザワザ通行人にぶつからなければならない?悪態つかれ
ながら」と…力入れていたのかもしれませんがその労力はユーザ
ーがストレスを感じさせない作りの方向に注いで欲しかったです
ね。

ストーリーは王道、良くも悪くも無難なシナリオ。
驚きは一箇所だけ有りましたが他は平凡な印象ですが広義の意味
なら傭兵から騎士を目指すというのは真新しいのかもしれません。

キャラはそれぞれ魅力は有りました、そこは良い点ですが戦闘で
パーティのメンバーを選択出来ないのは如何なものかと。台詞の
関係でしょうがなかったのかな。

戦闘システムは良かったです、でも後半はアクション苦手な人には
難しいんじゃないかな。終盤は同じボスキャラ相手に5,6回ムー
ビー早送りしながらリトライしました、これ無理じゃねぇ?誰かが
『○○○を使うからそれまで時間を稼いで』と言うのかと思って延
々と時間を稼いでみたりしていました。

あと基本一本道RPGです。
一応街にクエストも有りますし畑仕事が有ったりチャプター規模の
シナリオも有りますが清清しい程の一本道です、私はアクションゲ
ームの面クリをしている気がしました。

細かい事を言えば「ムービーが多い」です。
そこは良いにしても最近のゲームにしては読み込みが多いですね、
初期のロムロムのゲーム程長い読み込みでは有りませんが最初の頃
は気になりませんでしたが行動範囲が広くなると気になりだしました。

ダラダラと不満点を上げました通り正直な所「お勧めしにくい」です。

個人的に一番気になったのは極端に「1本道」なのと「同じムービー
を何度も見なければならない事」です。せめてこの2点が改善されて
いればもっと評価出来たのですが。

力作なのは分かりましたが点数は100点満点で70点て所かな、但し
Wi-Fiを体験すれば評価は違ってくるかもしれませんが。

で、どうしても評価される「ゼノブレイド」とどちらが良いかですが
「ゼノブレイド」ですね。モンスター図鑑が無い事やお金の使い道が
無い等細かい不満はありましたが先が気になって夢中になって遊びま
した、「ラストストーリー」はそこまでの域には達してないと個人的
には感じました。

以上で「ラストストーリー」のレビューを終えます。

「きさらぎ賞」予想結果

2011/02/07 15:58|競馬TB:0CM:0
●きさらぎ賞予想結果

1 トーセンラー
2 リキサンマックス
3 オルフェーヴル
4 ウインバリアシオン
5 メイショウナルト
6 コティリオン
7 カーマイン
8 タナトス
9 マーベラスカイザー
10ギリギリヒーロー
11セトノシャンクス
12リアライズペガサス

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。

<感想>
今週も大ハズレ、自分が予想した勝ち馬を除外して予想した方が
当たるんじゃないかという程絶不調です。

勝ったトーセンラー、3着のオルフェーヴルは人気サイドだったので
順当かなと思いましたが2着のリキサンマックスはビックリです、戦績
からも血統からも「買う要素がほとんど無い」と思って調べてみたら
ローレルゲレイロの全弟なんですね。

とは言え事前に知っていても買ってないと思いますが1800で2着
って事は兄より適性距離が長いのかな?

まぁもう一回見ないと何とも言えませんが母父テンビーが気になるんで
すよね、ローレルゲレイロを出しているので駄目とは言い切れませんが
現時点では買うか買わないかはオッズ次第というスタンスです。

次週は未定です、調子が悪すぎるので少し休む事も視野にいれています。

きさらぎ賞予想

2011/02/06 13:23|競馬TB:0CM:0
●きさらぎ賞予想

◎コティリオン

「紐は分からない+残高が無い」ので複勝で1点買いです。
それでは皆様の健闘を祈ります。
(ギリギリヒーローはパッと見気にはなった)

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

七色

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。