Wii、DSゲームを中心に記事を書きますが 時々社会ネタと競馬予想を書きます。

ミックスブログ
http://mixblog408.blog33.fc2.com/

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

アマゾン検索

9月14日発売予定

オンライン楽しみです

予約済み

発売中

レビュー中

デッキ悩みそう

発売中

レビュー終了

面白い

発売中

定価は4800円です

ぼったくり価格注意

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マリオスポーツミックス」レビュー(三回目)

2010/11/30 08:18|ゲームTB:0CM:0
毎日プレイして「ドッジボール」と「バレーボール」は全キャラ表示出来ました。
が、法則はよく分かりません。

同じキャラでやってそのまま決勝まで行ったかと思えば一回戦で分岐したり
と法則はサッパリです。

ただ、先程「バスケットボール」で分岐して「青ピノキオ」が登場したので
最初からやり直そうかと思ったのですが一応取っておこうとピノキオのルート
に進んだら道が伸びて「シロマ」が登場しました。「ピノキオかよ」とリセッ
トをかける方がおられるかもしれませんが一応分岐の先に進んでみて下さい、
上記のように道の先に「シロマ」が居る事が有りますから。

あと、一回戦を勝った後に道が分岐しなくても決勝で分岐する事がありますの
でトーナメントは決勝までやっておいた方が良いですし一回戦で分岐しても分岐
先に行かず二回戦ルートに進んで勝って決勝に進んだらそこから道が分岐して
シロマが取れたと記憶しています(バレーボール)

色んなパターンが有るのでとりあえず決勝戦までは進めておいた方が良いかも
しれません、因みにバスケのシロマ以外は2on2でやって忍者以外は「キノコ
カップ」で取得したキャラが多いです。

ではここから「バスケットボール」の感想です。
(ホッケーはバスケで全キャラ出してからにします)


最初「キノコカップ」を遊んだ時は「は?」という感じでした。

「トリックムーブ」や「レイアップシュート」等細かい操作があるのですが
全然使わず「ダンク」のみで勝利、ボールを奪うのもボールを持っている相手
キャラの近くで「はたく(Aボタン)」をしていれば奪えるので「異様に簡単
で駆け引きも何もないような…」とキノコカップの段階で思いました。

が様子が変わってきたのは「フラワーカップ」の決勝戦からです。

ダンクシュートをカットされだしました。
この辺りから「レイアップシュート」を意識したり「トリックムーブ」を
使ったりパスカット、ダンクブロックを使用するようになりました。温い
やり方をしているとすぐ点を取られてしまいますから。

多分「キノコカップ」の段階では「何これ、詰まらないな」と思うかもしれ
ません、少なくとも私は「詰まらないな」と思いました。

ですが「フラワーカップ」の決勝戦辺りから面白くなってきました。
パスを出すタイミングや3ポイントシュート、トリックムーブを使って
相手をかわしてシュートをする等「バレーボール」より技量が必要かもしれ
ません。

「バレーボール」より難しいですが人と対戦するなら「バスケットボール」
の方が面白いかも?ボールを持った時、守備時の選択肢、操作キャラの切り替え
等今まで大して意識してなかった事を意識し出しました。「バスケをゲームにし
て面白いの?」と遊ぶ前、フラワーカップの時は思いましたが十分面白くなって
いました。

最後にまだ感覚的な事ですが「キャラ差」について書いておきます。
数値上「忍者」が強そうですがバレーボールを遊んだ時に思ったのですが飛び込み
でボールをレシーブした時モーションが大きくて次の動作に入るのが遅れるような
…詳しく検証したわけではないですし気のせいかもしれませんがそう感じました。

他のキャラについてですが如実に違うのはバレーボールで「パワーキャラ」に
スパイク打たれるとひ弱なキャラだとレシーブは出来ても弾き飛ばされました。
「バレーボール」の場合はパワーキャラにスパイク打たれないようプレイした方が
良いようです。

フレンドコードを書いておきます。
「ドッジボール」「バレーボール」は全キャラ表示、ドッジボールの方は「忍者」
「シロマ」の色違いまで選択出来ます(20回使えば色違いが選択出来るようです)
登録して頂ける方が居たらコメントして頂けるとありがたいです。

4126-1676-1293

次回は出来れば「ホッケー」について触れてみます。
スポンサーサイト

ジャパンカップの予想結果

2010/11/29 04:07|競馬TB:0CM:1
●ジャパンカップの予想結果

1 ローズキングダム
2 ブエナビスタ
3 ヴィクトワールピサ
4 ジャガーメイル
5 ペルーサ
6 メイショウベルーガ
7 オウケンブルースリ
8 エイシンフラッシュ

9 シリュスデゼーグル
10ジョシュアツリー
11ダンディーノ
12シンゲン
13モアズウェルズ
14ナカヤマフェスタ
15ティモズ
16ヴォワライシ
17マリヌス
18フィフティープルーフ

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。

<感想>
衝撃の降着でしたね、これでブエナビスタの降着は二回目。
調教師はお怒りのようですがまぁしょうがない、レース前に放馬してコースを
半周回ったメジロジェニファーを発走させたのはしょうがなくないけど。

ヴィクトワールピサ は鞍上によると距離が少々長いとの事、来年を
ドバイも視野にいれているようです。

ナカヤマフェスタ、エイシンフラッシュは予想外の大敗。
凱旋門賞に出走したヴィクトワールピサとナカヤマフェスタ、どちらが
疲労が残っているか考えた場合まだ三才のヴィクトワールの方が疲労
が残っていると思ってナカヤマを選んだのですが凱旋門賞が調子のピーク
だったのかな。

エイシンフラッシュは菊を使ってない分、余力十分と思ったのですが
やっぱり順調さを欠いた馬は割り引いて考えた方が良いのかもしれま
せん、いい勉強になりました。

来週はJCダートですが今日、3連複にまで手を出して千円も損をした
ので買い目減らして予想するつもりです(痛かった)

ジャパンカップ予想

2010/11/28 14:36|競馬TB:0CM:0
●ジャパンカップ予想

◎ブエナビスタ(+ナカヤマフェスタ)
○エイシンフラッシュ
▲ペルーサ
△オウケンブルースリ
×メイショウベルーガ
★ジュシュアツリー

ブエナビスタに降参、中心視せざる終えません。
近年JC出走の外国馬は不振な気がしますし血統が重いような気は
しますが父モンジューは日本の馬場が全く駄目というわけでは無か
ったしオッズもおいしいので★です。


馬券はブエナビスタから紐へワイド一桁オッズの場合は馬連で。
(恐らくエイシン、ペルーサ、オウケンが馬連勝負)

他は恐らく二桁つくでしょうからワイドで。

更にブエナ+ナカヤマを固定軸の3連複も考えていますがオッズが下らない
場合はやめます。

それでは皆様の健闘を祈ります。

「マリオスポーツミックス」レビュー(二回目)

2010/11/26 17:25|ゲームTB:0CM:1
今日は「バレーボール」を集中的にやってみました。
「ドッジボール」と比較してどちらが面白いかと問われれば「バレーボール」
の方が面白かったです、「ドッジボール」よりは小細工が出来ますから。

操作に関してはまだ2種目プレイしていませんが説明書の操作を見た感じやや
こしくはありません、これは「パーティーゲーム」の方向性だからでしょうね。
「ウイニングレイブン プレーメーカー」は上手い人と対戦したら100回や
ったら100回負けますが「マリオスポーツミックス」はランキングが高い人
相手でも100回やれば若しかしたら1回ぐらい勝てるかもしれない作りです。

「操作が簡単=奥深く無い」と思われるかもしれません、実際多分奥深くは無い
気がしますが「マリオスポーツミックス」は操作で勝敗の優劣を競うというより
は心理戦で勝敗を決する感じです、「複雑な操作は苦手」という人でも対戦はそ
れなりに楽しめるのでは無いでしょうか。

但し、上記は「バレーボール」に関してです。
「ドッジボール」は一応Wi-Fiで1度勝ったのですが「経験の差」で勝っただけ
で「心理戦で勝った」という感じではありませんでした。この辺りは明日明後日
時間があればWi-Fi対戦をして検証してみるつもりです。

「バスケ」「ホッケー」は明日以降やってみます、因みに「マリオスポーツミックス」
出来は点数をつけるなら10点満点で7点(暫定)です。取立て欠点は無いのですが
だからって8点9点つける程の出来では無いように思いました、佳作って表現が一番
シックリくるような気がします。

一応フレンドコードを書いておきます。
バレーボールの方でクロマを使用可能に出来る程度はやりこんでいます。
私のフレンドコードは


4126-1676-1293

です。
登録された方はコメントして頂けるとありがたいです。

「マリオスポーツミックス」レビュー

2010/11/25 18:17|ゲームTB:0CM:2
今朝購入して早速「ドッジボール」でハードをクリアしてWi-Fi対戦を
しました。

まだドッジボールしか遊んでいませんが取っ付きが悪いと言うか「???」
と言うかクソ●ーな雰囲気を感じました。

淡々としている感じで正直あまり楽しいとは感じませんでした。

とは言え5000円程出して購入したんだし触りの時点で判断するのは
早計かと思い「ドッジボール」に絞って何とかハードをクリアしました
がコツが分かってくると熱中はします。

ですが「面白くてしょうがない」と言う感じではありません、ドッジボール
に限っては「佳作」かな。

最近のドッジボールは知りませんが確かセンターラインを超えたら駄目
ですよね?「マリオスポーツミックス」のドッジボールは平気でセンター
ラインを超えるので最初戸惑いました。が、ゲームのシステムが分かって
合点がいきました、一応納得です。

その点は「ゲームだから」で良いのですがこの辺りについては少々説明
が欲しかったですね、操作説明のチュートリアルにしてもですが説明不足
のように思いました。

購入前に懸念していた「スペシャルショット」ですが一応避けようは有る
ようです、「これ使ったら確実にダメージくらうよ」ってわけではありませ
んでした。

まだ「ドッジボール」しか遊んでいないので「ゲーム」の評価はこの辺りに
留めておきます。

ロードですがこれは今時のゲームでは標準なのかな、待ち時間で苛々すると
いう事はないかと思います。

操作性ですがこれは特段問題は有りませんでした。

Wi-Fi対戦ですがラグ等なく良好です、レーティングらしくものが有りましたし
対戦レベルが一定まで上がると勲章がもらえる等楽しみはけっこう有りそうで
す。

1点気になるのは「キャラ差」ですが現時点では特段差は感じませんでした
が今日以降いろんなキャラを使って感想を書きます。

「奥深さ」を求めている方はもう少し評価が定まってから購入を考えた方が
良いかと思います、やった感じかなり運が勝敗を左右しそうな気がしました。

本日は以上です、感想記事はしばらく継続予定です。

「ウイニングイレブン プレーメーカー2011」日記

2010/11/23 17:27|ゲームTB:0CM:1
40戦近くWi-Fi対戦をしてみました。
結果二勝3○敗3引き分けです(笑)

やたら大きく勝ち越している人に当たってどうにも手も足も出ない、
やっぱりCPU程人は温くは無いですね。

今の所「中々人が居ないな」って事は有りません、でも夜~早朝の方が
人は居るようですが早朝はなぜか猛者が多いので楽しみたいなら夜の方
が良いかもしれません。

マナーですが概ね問題無いかと思います、一人リードした途端にDFで
ボール回しをする人がいましたが(バルセロナで)2008の開幕ゴリブル
に比べればかわいいもんです。

今は使用チームの選定をしていますが★4か★4.5辺りを使うつもりでいたの
ですが今は★3.5のチームを中心に色々使っています、この辺りのレベルのチ
ームを使う人が多いみたいですから。何十回もチームの能力を検証しましたがほ
ぼ使用チームは固まりました、どのスキルを重視するかコロコロ変わっていたの
で色々使いましたがやっと定まりそうです。

今は効果的なフリーランとパス&ゴーを意識的に使っています。
上手い人の操作を見ているとフリーランとパス&ゴーを使う人が多いようです
から。あと最低二手先まで考えて操作する事を心がけています、2008の頃
は先の先まで考えて操作していなかったので今作では勝敗抜きにして組み立て
を意識したり負けた試合でもVTRを見てどういう組み立てでやって点を取っ
ているのか参考にしています(やたらサイドが崩されています)

今回はここまで。
ユーザー数は少なそうですがフレンド募集中です。
私のフレンドコードは

4512 7061 3947

です。

中々勝てない人大歓迎です。
上記の勝敗数で良ければコメント欄にフレンドコードを隠しで良いので書いて
下さい。

マイルCS予想結果

2010/11/22 03:39|競馬TB:0CM:0
●マイルCS予想結果

1 エーシンフォワード
2 ダノンヨーヨー
3 ゴールスキー
4 サプレザ
5 ライブコンサート
6 スマイルジャック
7 トゥザグローリー
8 ワイルドラズベリー
9 ジョーカプチーノ
10テイエムオーロラ
11ファイングレイン
12アブソリュート
13キンシャサノキセキ
14キョウエイストーム
15ガルボ
16オウケンサクラ
17ショウワモダン
18マイネルファルケ

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。

<感想>
どう捻っても取れない馬券でした、「やるんじゃなかった」って所です。

2着のダノンヨーヨーはともかく一着と三着の馬は考えもしませんでした、
全くノーマーク。この2頭を馬券に絡めるぐらいなら別の馬を選んでいた
と思います。

レースそのものの感想としてはダノンヨーヨーはG1には後一歩届かない
馬と予想しています、馬券には絡んでも勝つまでには至らないような…

取捨が難しいのはオウケンサクラ、現時点では買い時が難しい馬ですね。
人気がガタ落ちの時に紐で一考かな~

来週はJC。
スノーフェアリーは回避したようですが距離が2400なので楽しめそう
です。

マイルCS予想

2010/11/21 12:16|競馬TB:0CM:0
●マイルCS予想

◎テイエムオーロラ
○ダノンヨーヨー
▲トゥザグローリー
△ライブコンサート
△オウケンサクラ
★ショウワモダン(検討中)

混戦と表現して差し支えないメンバーかと存じます。
外国馬「サプレザ」は強いとは思うのですが外枠が気になりますし
オッズが低いので消します、来たらしょうがない。

馬券の買い方は検討中です、テイエムオーロラと心中は少々怖いので
ボックスになるやもしれません。

それでは皆様の健闘を祈ります。

「ウイニングイレブン プレーメーカー」日記

2010/11/20 17:07|ゲームTB:0CM:0
Wi-Fi対戦、今日もしてみました。
結果は負け、昨日よりはマトモに操作出来るようにはなりましたが
「得点」するのに四苦八苦です、Wi-Fiの対人戦では今だ無得点です。

今はCPU戦を重点的にやっています、モードは「チャンピオンズロード」
昨日は1点取るのにも苦労しましたが、どうにか★3レベルなら問題無く
得点出来るようになりましたが慣れてくるとCPUはザルと言うか普通に
点が取れるようになりました。

「2008」「2009」「2010」とやっていますがそられと比べると
DFが堅い気がします。だから攻守レベルを「4」にしています、点を取ら
ないと話にならないしDFが堅いので攻守レベル4でも簡単に点は取られま
せんから。

「ダイレクトプレー」は何か決まりにくくなったような…
あとトラップよくする気がします、もっともまだ★3レベルの選手しか居ない
からかもしれませんが「その球、トラップするか~?」ってパスでもトラップ
する気がします。

前作もあったのかもしれませんが一々ヌンチャク振らなくてもフェイントして
くれるのは良いですね、特にリスクは無いですし。

「ここは改悪」と言うのは今の所見当たりません。
が、私はサッカーはあまりよく知らないので(オフサイドトラップの意味は
「2008」でようやく分かった程度)詳しい人から見ると欠点はあるのかも
しれませんが私から見ると特に操作しにくい事も無いですし「2008」から
比べるとゲームそのものはもちろん他にも「テクニックムービー」が有ったり
細かく改良や初心者にも優しい作りになっています。

Wi-Fiは強い人が多いので心が折れるかもしれませんがやっていればそのうち
勝てるかなと…とりあえず無理目でもシュートしています、下手するとカウン
ターくらいますしタマに「そんな所から入るの?」って事も有りますから。

フレンドは募集中です。
当方かなり下手、「2008」からやっていますがまだ「得点の絵」が描け
ません。勝率は通算おさらく1割未満、それで良ければフレンド登録お願い
します。

私のフレンドコードは

4512 7061 3947
です。

「ウイニングイレブン プレーメーカー2011」購入

2010/11/19 13:19|ウイニングイレブンTB:0CM:0
本命「マリオスポーツ」の最後の隠しキャラを見て「プレーメーカー」を
購入しました、あちらはしばらく様子見です。

前作は買いませんでしたが「2010」までは購入していました。
先ほど無謀にもオンライン対戦をしてみましたが特段ゲームに支障をきたす
ラグは無く好調、スコアは0-3で負けましたが途中手加減してくれている
ようでした、ただでさえ下手なのにブランクがあるからズブの素人同然の腕
です。

フレンドコードは後ほど公開します。
「全然勝てない」って人大歓迎、私もさっぱり勝てませんから。
点を取る事自体奇跡なのではないかと言うほど駄目駄目です。

上でも書きましたがフレンドコードは後ほど書きますがフレンドを
希望してくださる方は隠しで良いのでコメント宜しくお願いします。
尚、オンラインの場合は実況オフにした方が良いらしいので気をつけて
下さい。

※午後6時半頃追加書き込み

私のフレンドコードは

4512 7061 3947

です。

CPU★3の強さで先程やっと1点取れました。
対人戦はマグレでも無いと勝てなさそう(><)

今日、目についたニュース

2010/11/17 16:20|ニュースTB:0CM:0
●こんにゃくゼリー「製品に欠陥なし」=死亡男児遺族の訴え棄却-神戸地裁支部(時事ドットコム)

まだ裁判中だったんですね、こんにゃくゼリーを凍らせて子供に食べさせて
窒息したからと親がマンナンライフを訴えていた裁判。

妥当な判決というのが世間の大勢なのではないでしょうか。
マンナンライフの「こんにゃくゼリー」は子供はお年寄りは食べないで下さい
と表示していたしタダでさえ窒息の危険があるのに凍らせて一歳の子供に保護者
が食べさせたんでしょ。字が読めないわけじゃあるまいしなぜ「食べさせないで
下さい」と表示しているのに食べさせたのか甚だ疑問です。

今後の対策という意味で考えるなら「なぜ『子供に食べさせないで下さい』と
表示しているのに食べさせたのですか?」とそっちの原因究明をした方が同様
の事故を防ぐ対策になるんじゃないかな。マスコミはここの所を突っ込んで聴
いて欲しい。

エリザベス女王杯の予想結果

2010/11/15 17:55|競馬TB:0CM:1
●エリザベス女王杯の予想結果

1 スノーフェアリー
2 メイショウベルーガ
3 アパパネ
4 リトルアマポーラ
5 ヒカルアマランサス
6 コロンパスサークル
7 セラフィックロンプ
8 ブライティアパルス
9 サンテミリオン
10ムードインディゴ
11レジネッタ
12シングライトバード
13サンレイジャスパー
14アースシンボル
15アニメイトバイオ
16アーヴェイ
17テイエムプリキュア

出走取り消し:プロヴィナージュ

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。


<感想>
スノーフェアリーの強さが際立ったレースでした、圧勝でしたね。
でも外国馬は買いにくい、香港馬ならともかく余所の馬は成績が良くても
馬場適性がどの程度あるのかサッパリ分かりませんから。結果はしょうが
ないかなと納得と同時に馬券をあまり買わなくて良かったと思いました。
(尚、スノーフェアリーはこの後JC参戦が濃厚のようです)

3着アパパネは古馬との戦いで距離の壁が見えた感じです、同世代との
戦いなら長い所でも勝てるでしょうが古馬が混じってくるとやはりキツい。
マイル辺りが今後の活躍の場になりそうな気がします。
(年内は休養のようです)

あまりに負けすぎと思ったのはアニメイトバイオ。
リラックスしているとか元女性ジョッキーがレポートしていたのでよっぽど
調子が良いのかと思いきや15着とは…「アテにならんな、しかし」と思って
いたら鼻出血していたようです、ならしょうがない。

テイエムプリキュアは「お疲れさん」ですね、100円分は楽しませてもらい
ました。これで引退のようですが成績見ると「阪神JF」を勝っていたんです
ね、すっかり失念と言うか全然記憶に無い(苦笑)

フサイチパンドラも出走していたから馬券は購入していた筈なのに全く記憶に
無い、むしろ昨年のエリザベス女王杯2着と日経新春杯の勝ちの方が印象に残
っています。

この後は繁殖でしょうがノーザンダンサー、グレイソヴリンの血に期待かな。

来週はマイルCS、パッと見絶対的中心馬不在のよう。
馬券を取るのは難しそうです。

エリザベス女王杯予想

2010/11/14 15:21|競馬TB:0CM:0
●エリザベス女王杯予想

◎メイショウベルーガ
★テイエムプリキュア

さっぱり分からないのですがアパパネの距離延長は少なくともマイナスと
みてメイショウベルーガを◎にしますが紐が分からないので複勝で。

テイエムプリキュアはさすがに今年は無いかと思いつつも(+18キロだし)
逃げるのは確実でしょうから途中まで夢を見させてもらおうかとこちらも複勝
で購入します。

それでは皆様の健闘を祈ります。

「ラジアントヒストリア」日記

2010/11/12 21:00|ゲームTB:0CM:2
27時間39分遊びました。
27時間でクリアした方もおられるようですが全容が分かるにつれてテンション
が下がってきた「マリオスポーツ」までは遊ばせて欲しいのでジックリ遊んでい
ます。

前回までとゲームの感想はあまり変わりません。
違ったのは後半になると「お金」が足りなくなってきた事、それでも経験値稼ぎ
がてら敵を狩っていけばすぐにお金は貯まりますが。

ダラダラと戦闘をこなしていましたがほとんど先制攻撃をくらうので「おかしいな」
と思い説明書を読んでみたら「スマッシュ(Yボタン)」で敵を眠らせてから接触
しないと駄目なんですね、今更ながら気がついて改めて戦闘システムを学んだ所、
思ったよりは戦略性が有りました(コンボ等)

シナリオは…私はシナリオ重視のRPGは否定的なのですが先が気になるシナリオ
です。期待は高まっているのですが終わった時「な~んだ」って終わりでない事を
願っています。

感想としてはここまでです、時間かけて遊んでいる割にまだ「6章」なので前回の
記事からあまり進んでいないものですから。

「白示録」についてですがどう遊んでも全部埋める事は可能なようです、最初に
悩んだ「すべての始まり」の第三の道も後々開きました、このようにシナリオ分岐
はあるのに何をしても開かない場合は飛ばしてシナリオを進めた方が良いようです。
他にもシナリオを進めないと開かない分岐は有りましたから。

では今からまた遊びます。

アルゼンチン共和国杯の予想結果

2010/11/08 05:40|競馬TB:0CM:1
●アルゼンチン共和国杯の予想結果

1 トーセンジョーダン
2 ジャミール
3 コスモヘレノス
4 スリーオリオン
5 エアジパング
6 グラスゴッド
7 トウショウウェイヴ
8 マイネルスターリー
9 シグナリオ
10トリビュートソング

11マキハタサイボーグ
11ゴールデンハインド(同着)
13レッドアゲート
14ドリームフライト
15シルクネクサス
16カネトシソレイユ
17スマートステージ
18ゴールデンメイン

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。


<感想>
結果はハズレ。
後から見たらコスモヘレノスは血統では拾えたのですが、母父エリシオが多分
気になって切ったんだろうと思います。ちょっと痛恨かな?

二着ジャミールは「さすが」と言った感じですが馬はともかく鞍上には天皇賞(春)
で煮え湯を飲まされたので正直このコンビでは買いたく無かったので切りました。
(オッズも低かったし)

昨日の結果、反省については以上です。
続いて競馬ニュース

●ブリーダーズCカップクラシックに出走したエスポワールシチーは12頭出走中10着。

●ブリーダーズCフィリー&メアターフに出走したレッドディザイアは11頭出走中4着。

●スーパーホーネット、屈腱炎で引退。


エスポワールシチーは大敗ですね。
簡単には勝てないだろうとは思いましたがここまで大敗するとは思いませんでした。
向こうのダートと日本のダートの質の違いなんでしょうね。

スーパーホーネットは一昨年のマイルCSが最大のチャンスでした。
朝日杯FSで儲けさせてもらったのがついこの間の出来事のようです。
尚、今後はオーナー個人所有という形で種牡馬になるようです。

以上、競馬関連の記事でした。
来週はエリザベス、面子次第で馬券考えます。

アルゼンチン共和国杯の予想

2010/11/07 12:23|競馬TB:0CM:0
●アルゼンチン共和国杯の予想

◎トーセンジョーダン
○トリビュートソング
▲グラスゴッド
△スマートステージ
×シグナリオ

スリーオリオンは文句無しだと思いましたが1番人気と2番人気で
購入しても旨味が無いので血統からトーセンジョーダンを上と見ま
した。

馬券はいつも通りワイド、なぜならスリーオリオンが怖いから。
それでは皆様の健闘を祈ります。

「ラジアントヒストリア」レビュー(二回目)

2010/11/05 19:00|ゲームTB:0CM:0
11時間遊んでの感想です。

演出的にはかなり地味、DSだからしょうがないのですがド派手な演出
は期待しない方が良いです。

ゲームの根幹部分はオーソドックス、数々のRPGを遊んだ方なら説明書
を読まなくてもゲームは出来ます、それぐらい昔からあるスタイルです。

第一回目のレビューで書き忘れていましたがチュートリアルはシッカリし
ています、チュートリアル終えれば「説明書片手に」プレイしなくても良
いでしょう(戦闘のボーナス値等の拘る場合は説明書に目を通した方が良い
でしょうが)

「ラジアントヒストリア」の売りである「白示録」ですがシステム的には
「渋谷428」若しくは「YU-NO」のようなタイプです。
プレイヤーが「どちらを選択するか?」によってそれぞれ別のシナリオに
進みます。

「じゃあ全てのシナリオを見ようと思ったら何週もしなければいけないのか?」
という疑問があるかもしれませんが(私は最初そう思いました)「白示録」を
使って過去に戻る事が出来るので何週もしなくても全てのシナリオは体験できる
かと思います。

「ラジアントヒストリア」は「白示録」以外は特に変わったRPGでは無いので
「白示録」に絞って感想を書きますがコンプしたい人には有りがたいシステムです。

ゲーム本編では数々の二択が有り「片方はエンド、もう片方の選択が正解」という
感じなのですがその場合「白示録」では線が二つに枝分かれします。ですが二択で
も無いのに一つの「足跡」から線が二つに線が枝分かれしている事も有り「ここに
別の道が有るの?」と頭を悩ませます。

本編とはほとんど関係無いと思われる「サブクエスト」も存在するのですがコレ
も「白示録」に「足跡」として登録されますがコレが意外と難しい。単に強くなれ
ば良いと思われるサブクエストも有るのですが謎解きのようなサブクエストも存在
します、今の所「?」なので放置していますが「白示録」は過去に遡る事が出来る
ので「あのクエストやり逃した~」という事は多分有りません、時間を遡る事が出
来ますから。

後々になってサブクエストの存在が分かっても「白示録」で時間を遡れるので簡単
にやり直しがきくのは本当にありがたい、「セ○ンスドラゴン」ではシナリオが進
むと発生しないクエストもあったのでそれが嫌で本編そっちのけで町の住民に話を
聴きまくり、そのうち本編も面倒くさくなって放置してしまいましたが「ラジアント
ヒストリア」ではクエストを逃しても問題ないので本編に集中出来ます。

今の所ですが「白示録」のシステムは成功かと思います。読み返し機能が欲しかった
気はしますが「白示録」の足跡で簡単に出来事を書いてくれていますしシナリオを忘
れても時間を遡れば「ここではこういう出来事があったっけか」と思い出せます。淡々
とレベルを上げて指示されたままに進行していくのでは無く「白示録」をヒントに別
の選択を探すというプレイヤーに考える余地が有るのは個人的には良かったです。
(一度見たイベントはSTARTボタンでスキップ出来ます)

全体的に良かったと思いますが個人的にやや不満だったのは武器、防具が中々
更新されないと言うか章が進まないと新規の武器が店頭に並ばないのがやや
不満、お金は有るけどあまり使い道が無い。もっとも章が進めば「お金が足り
ない」という事になるのかもしれませんが現状あまりお金の使い道が有りませ
ん。お金を貯めて良い装備を買うのもRPGの楽しみだと思うのですがその点
は物足りません。

倒した敵がエリアが切り替わって再び元のエリアに戻ったら復活していたりと
細かい不満は有りますが丁寧に作られた良作だと思います。「世界樹」のよう
にシリーズ化して欲しいソフトです。

「ラジアント・ヒストリア」レビュー

2010/11/03 16:17|ゲームTB:0CM:0
午前中、買い物に出かけたついでに「妹は思春期」の八巻、九巻の
古本が無いかと「古市」を覗いてみましたが無し。

このまま目的物を買って帰ろうかと思いましたがすこ~し気になって
いた「ラジアント・ヒストリア」のパッケージを見たらご丁寧に「サントラ
・しおり付き」とシールが貼ってありました。

…特典に釣られて買ってしまいました。
今年度RPGは二本購入しましたがクリアしたのは「ゼノブレイド」の
方だけ、「世界樹Ⅲ」はプレイ中に何か他のゲームを始めたのかな
ぜか積み状態。

他にも「アークライズファンタジア」も積んでいるのでRPG購入して
もどうせ積みになりそうだからと気にはなったものの見送る予定だった
のですが特典には弱い、音楽良かったし。

帰宅して3時間程遊んでの感想です。

あまり音楽は重視しない私ですがこれは良かった、とは言っても好みが
あるので公式サイト等で確認してみて下さい。

ゲームのタイプは一応物語主導タイプになるかと思いますが1本道では
有りません。説明が難しいのですが「渋谷428」のような感じです、
あるルートで詰まっても別のルートを進める事によって詰まったルート
を突破出来るタイプです。

某掲示板で「キャラ移動時の足音が大きい」との感想が有りましたが
確かに大きいなと思いましたが1時間も遊んだら気にならなくなりま
した。動画を見ている分には「これは気になりそう」と思いましたが
自分がプレイする分には特に気にはなりませんでした。

戦闘シーンは比較的オーソドックスかと思います。
一応戦略はありますが現段階では力押しで何とかなるのであまり考えずに
戦っています。テンポについてですが「セブンスドラゴン」程ではありま
せんが十分良いです、「早く終われ」とボタン連打するような事はありま
せんし力押しが通用しない場合「ここはどうしようかな」と多少考える余
地があるので作業感は有りませんでした。
(終盤になると力押しでどうにでもなるでしょうが)

プレイヤーキャラの移動は早いですしゲーム自体のテンポは良いように
思いました。分岐はあってもタイプ的には『ストーリー主導』なので会話
が長いと思う所も有りましたが十分許容範囲、今の所これと言った欠点は
無くストレスの無い作りだと思います、「あそこでアレを取り逃した、や
り直しかよorz」というような事はシステム上多分無いでしょうし。

以上が三時間程遊んでの感想です。
本当は1時間程遊んだら記事を書こうかと思ったのですが止め時が無かった、
詰まった所が突破出来たので休憩がてら記事を書きました。現時点ではお勧め、
もっと注目されて良いゲームのように思いました。


天皇賞(秋)の予想結果

2010/11/01 01:02|競馬TB:0CM:0
●天皇賞(秋)の予想結果

1 ブエナビスタ
2 ペルーサ
3 アーネストリー
4 オウケンサクラ
5 ネヴァプション
6 シンゲン
7 トウショウシロッコ
8 スマイルジャック
9 アクシオン
10ヤマニンキングリー
11スーパーホーネット
12シルポート
13キャプテントゥーレ
14アリゼオ
15コスモファントム
16ショウワモダン
17エイシンアポロン
18ジャガーメイル

※レース結果については主催者発表のものでご確認下さい。
青字で書いた馬が◎予想、赤字が紐予想、緑字が追加した馬です。


<感想>
菊花賞は血統重視で的中しましたが天皇賞(秋)は血統を重視し過ぎて
負け。相変わらずブエナビスタが出走するレースはハズレ、ジュべナイル
から今までハズレばかり。やっぱりブエナビスタが出走するレースは買わ
ないのが最善の策なんだろうと思います。

天皇賞(秋)で「あれ?」と思ったのは2着ペルーサと4着オウケンサクラ。
ペルーサに関しては「来年以降」、オウケンサクラに関しては「桜花賞はフ
ロック」と思っていたのですが認識を改めた方が良い気がしました。

両馬に共通しているのは血統で言うと「ブラッシンググルームの血」
G1、G2辺りの重賞で実績のあるブラッシンググルームの血を持つ馬は
大敗した後でも注視しておいた方が良いのかもしれません。

来週はG1は一週お休みでアルゼンチン共和国杯。
嫌いなハンデ戦だけど距離が長いので参戦予定です。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

七色

Author:七色
慢性腎不全で3病院に通院し
ています。
購入したゲームの感想を出来
るだけ詳しく書きます。

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人お勧め

レビュー終了

傑作RPG

レビュー終了

お勧め!

QRコード

QRコード

最新トラックバック

RSSリンクの表示

 |  雑記 | ニュース | ゲーム | 競馬 | TV番組 | ウイニングイレブン | ポケモン | カルドセプト | どうぶつの森 | 二次元 | 食物 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ミックスブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。